事例2 家事代行シェアリング
株式会社タスカジ様

利用者やハウスキーパーとの
新しいコミュニケーションチャネル

  • Facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
  • pocket
  • メールで共有

サービス利用者、提供者からの問い合わせ対応をAIチャットボットで解決

家事代行シェアリングサービスを行っているタスカジでは、利用者やハウスキーパーからの問い合わせにAIチャットボットを活用しています。「入会方法は?」「依頼するにはどうしたらいい?」など、家事代行サービスの内容や価格についての問い合わせに対し、チャット内に最適な項目を表示してスムーズに回答を表示。オペレーターが直接応対することなく、24時間365日、Web上で問い合わせを完了できます。

AIチャットボット導入後、メール問い合わせが減少

導入後は機械学習が積み上がり、AIチャットボットのヒット率が2倍になって精度向上が進むとともに、メールでの問い合わせ件数が減少し 、コールセンター業務の負荷軽減が実現できました。また、リアルタイムに蓄積されていくAIチャットボットのVOC(お客様の声)データを新しい企画やサービスに活用し、公式Webサイトにおける新規利用者獲得への企画作りやサービス開発を行っています。

将来的には、ダッシュボード導入を予定

今後は、チャットログを効率的に分析する為、ダッシュボードを導入します。
これによって、お客様自身による問い合わせコンテンツの改善を促進させ、お客様サポートセンターのさらなる労力軽減、人件費のカットに役立つと期待されています。

お気軽にお問い合わせくださいContact

チャットによるお問い合わせ方法

チャットボットが24時間365日、自動でご質問にお答えします
右下の「富士通 CHORDSHIP チャットセンター」からお問い合わせ下さい
チャットボットがお答えできないご質問は、オペレータがチャットで対応します

受付時間 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

  • チャット内に個人情報を入力されてもご回答はできかねますので、お控えくださいますようお願い申しあげます。
  • チャットの対応ログは取得していませんので、詳細のお問い合わせは再度フォームにご記入いただく場合があります。
  • ご質問いただいてもお役に立てない場合もございますので、ご了承ください。
  • 本サービスは法人向けのサービスとなります。
ページの先頭へ