GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Windowsサポート契約の考え方

各サーバ/クライアントでWindowsサポート付きのサポート契約が必要です

仮想環境の場合、ホスト及び各ゲストでサポート契約が必要です

(注)1契約でサポートするゲストOS数はOSのエディション毎に使用許諾されるOSの数と同じです。
ゲストOSを追加する場合は追加のOSライセンスの購入に合わせて、サポート契約の追加が必要です。

Windowsサポート無しの場合、サポート可能範囲が限定されます