GTM-MML4VXJ
Skip to main content

SupportDeskパック Lite [当日訪問修理 保守交換ディスクデータ消去付]法人向けパソコン用 サービス内容

2016年9月をもちまして、新規販売を終了しました。

予期せぬトラブル発生時の当日訪問

サービスエンジニアによる訪問修理

イメージ

  • 万一のトラブル時には、電話で状況を確認し、お客様先に訪問します。
  • 当社認定制度「ITライセンス」により認定された、専門のサービスエンジニアが修理を実施します。

交通事情/天候/対象機器の設置地域などにより、サービスエンジニアの到着が遅れる場合や翌営業日の対応になることもあります。

修理時に発生する、交換部品代は不要

イメージ

  • 交換部品代は、サービス料金に含まれます。

    OSサポート、定期点検、サービス時間帯の拡張などをご希望のお客様は「SupportDesk Standard クライアント関連」をご検討ください。

お客様先で故障交換したハードディスク内の残存データを消去

お客様のセキュリティ・マネジメントのニーズにお応えするサービス

イメージ

  • セキュリティ・ポリシーにより、ハードディスクに保管されたデータを社外へ持ち出せないお客様に向けたサービスです。
  • 障害発生時、保守作業により交換した故障ハードディスクの残存データを、お客様先で消去します。(注1)
  • 専門技術者がディスクの全領域にランダムデータの上書きを専用ソフトウェアを用いて実施します。
  • ディスクが認識されないなどソフトウェアによる消去が実施できない場合には、専門技術者が消磁装置により磁気破壊作業を実施し、データを消去します。
  • データ消去を行なった故障ハードディスクはサービスエンジニアが回収します。

(注1) データ消去作業は、修理作業とは別日程での作業となります。作業日程はお客様と協議のうえ決定します。

イメージ

消去完了報告書の発行

消去作業実施後、「保守交換ディスクデータ消去完了報告書」を発行

イメージ

消去作業実施後、消去作業の報告として、後日「保守交換ディスクデータ消去完了報告書」を発行します。(注2)

専用ソフトウェアによる消去を実行した場合の報告書の内容

  • 消去対象機器一覧
  • 対象媒体のダンプリスト
    対象ディスクが無意味なデータで上書きされていることが確認できます。

(注2) 「保守交換ディスクデータ消去完了報告書」は、データ消去作業完了後、後日発行いたします。

イメージ
消去完了報告書

イメージ
ダンプリスト

関連サービス

カタログ・資料ダウンロード

本サービスに関連するカタログ・資料

  • ビジネスパソコン向け
    サービス・サポート総合カタログ

ダウンロードはこちら

今すぐSupportDesk-Webを体験!

実際のWeb画面を見ながら、お客様専用ホームページの機能をお試しいただけます。(登録不要/インストール不要)

ご利用案内・体験ページはこちら

製品に関するサポート情報・窓口をお探しの方は、以下のWebページをご覧ください。

個人のお客様向け富士通パソコンのサポート

法人向け製品に関するお問い合わせ窓口

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)