Skip to main content

Fujitsu

Japan

SupportDeskパック センドバックサービス(先出し型) シスコシステムズ社製品用 サービス内容

富士通サポートセンター(以下OSCイメージ)がお客様のシステムの安定稼動を支え、運用負荷を低減します。

注One-stop Solution Center(SupportDeskご契約のお客様専用の総合サポートセンター)

サービス概要

ネットワーク機器を対象にお客様からの障害修理に関するお問合せの受付、障害原因の切り分けを行い、必要に応じてお客様先へ当社指定の物流業者が保守部品、または代替品の配送と、交換後の保守部品・障害機器の引取りを実施します。

サービス実施イメージ

イメージ

サービス一覧

サービス項目 内容
障害受付 お客様からの障害受付を、電話、Fax、お客様専用Webサイト、E-mailにより受付します。
障害箇所の特定 対象ハードウェア故障または動作不良に関して、お客様よりご提示頂いた情報をもとに障害箇所の特定を行います。
障害復旧方法の提供

上記の「障害箇所の特定」の結果に応じて下記の対応を実施します。

ファームウェアまたはOSのバージョン変更で復旧または回避できると判断した場合
バージョン変更による対策のご提案、および、必要となるバージョンのファームウェアまたはOSを提供します。

対象ハードウェアの故障と判断した場合
ハードウェアの障害箇所を含むお客様による交換作業が可能な単位の保守部品、または代替品を障害原因の特定後、3営業日以内に発送します。(注1)
なお、交換した保守部品については、10営業日以内に当社にご返却頂きます。(注2)

ファームウェア・OSの提供 お客様からの要請により任意のバージョンのファームウェア・OSを提供します。(注3)
専用ホームページを利用した情報提供 お客様専用ホームページをご提供します。本ホームページでサービス対象となるハードウェアに関する仕様、運用方法及び障害回避に関する情報を提供します。
また、障害対応の履歴情報についても、本ホームヘージよりご提供いたします。

注意

  1. 保守部品を発送する際、事前にお客様より指定があった場合は指定されたOSバージョンに合わせた保守部品の送付を実施します。
  2. 交換した保守部品を当社へ返送する際は、当社からお客様へ保守部品の送付に使用された梱包箱を利用するものとします。
  3. 提供したファームウェア・OSのハードウェアへの適用作業はお客様に実施頂きます。

前提条件

  • お客様の水こぼしや落下など、故意/過失に起因して生じた障害は本サービスの対象外となります。
  • お客様先に設定されているネットワーク機器だけでなく、お客様が保有する代替機についても併せて契約が必要となります。
  • 対象機器にお客様が貼り付けされたシール等(例:資産管理シール等)については、お客様にて剥がして頂くようお願いします。
  • 本サービスで配送する保守部品、または代替品の梱包箱は「再利用品」を利用します。
  • 交換対象(障害)機器・部品は「本サービスで配送する保守部品、または代替機の梱包箱」に梱包し、物流業者へ引渡し願います。
  • 本サービスの提供にあたっては、以下の作業はお客様自身で実施いただきます。

お客様に実施いただく作業

  • 機器取り外し/設置
  • ソフトウェアの設定情報およびネットワーク構成定義の情報のバックアップ/復元作業

関連サービス

  • SupportDesk Standard

    24時間365日、ハードウェアからソフトウェアまでワンストップでサポート

カタログ・資料ダウンロード

SupportDeskの製品カタログやパンフレットをダウンロードしてご覧いただけます。(登録不要)

ダウンロードはこちら

今すぐSupportDesk-Webを体験!

実際のWeb画面を見ながら、お客様専用ホームページの機能をお試しいただけます。(登録不要/インストール不要)

ご利用案内・体験ページはこちら

製品に関するサポート情報・窓口をお探しの方は、以下のWebページをご覧ください。

個人のお客様向け富士通パソコンのサポート

法人向け製品に関するお問い合わせ窓口

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)