GTM-MML4VXJ
Skip to main content

SupportDeskパック Standard ロングライフパソコン用 サービス内容

富士通サポートセンター(以下OSC注)がお客様のシステムの安定稼動を支え、
運用負荷を低減します。

注One-stop Solution Center(SupportDeskご契約のお客様専用の総合サポートセンター)

予期せぬトラブル発生時の当日訪問

サービスエンジニアによる訪問修理

イメージ

  • 万一のトラブル時には、電話で状況を確認し、お客様先に訪問します。
  • 当社認定制度「ITライセンス」により認定された、専門のサービスエンジニアが修理を実施します。

交通事情/天候/対象機器の設置地域などにより、サービスエンジニアの到着が遅れる場合や翌営業日の対応になることもあります。

修理時に発生する、交換部品代は不要

イメージ

  • 交換部品代は、サービス料金に含まれます。

    ハードウェア修理時に、ソフトウェアおよびデータの復旧作業をご要望のお客様は、「SupportDesk Option PCリカバリー」をご覧ください。

最長10年間の長期保守対応

イメージ

ESPRIMO ロングライフシリーズの長期保守対応モデルでは、最長10年間の保守・サポートをご提供します。

安心の定期点検

年1回、定期点検を実施

イメージ

  • 年1回、サービスエンジニアが訪問し定期点検を実施、トラブルの未然防止を図ります。

定期点検の作業内容

イメージ

  • 清掃、注油および一般調整、異常の有無の確認、対処完了後の動作確認などを行います。
  • 定期交換部品がある製品については、部品の予防交換をおこないます。

定期点検の対応時間はご契約のサービス時間帯に実施します。
ハードディスク予防交換にともなうバックアップ作業、リストア作業、およびアドレスの変更などの設定作業はお客様作業となります。

お客様専用ホームページでの修正情報・運用支援情報の提供

イメージ

お客様専用ホームページ「SupportDesk-Web」では、システムの運用/管理に役立つさまざまな情報を提供し、お客様の運用業務を効率化します。

今すぐ「SupportDesk-Web」を体験

実際のWeb画面を見ながら、お客様専用ホームページの機能・操作方法をお試しいただけます。(登録不要・インストール不要)

対応履歴
  • 対応状況のリアルタイム確認
  • 過去2年間対応履歴の照会
運用ノウハウ
  • 過去のお問い合せ事例のデータベース検索
  • 運用ノウハウ集(ハードウェアとソフトウェアの操作方法やトラブルの回避方法、注意事項を掲載)

徹底した故障ハードディスク内データの情報漏えい対策

イメージ

富士通では交換したハードディスクからお客様の情報が漏えいしないよう、日ごろよりさまざまな対策を講じて情報漏えいリスクに備えています。

  • 業務委託先との機密保持契約
    保守部品を取り扱うすべての保守・修理業務委託先、物流業者、製造元、廃棄業者との間で機密保持契約を締結しています。
  • 工場におけるハードディスクデータの消去
    交換したハードディスクは当社工場へ集め、定められた消去プロセスにより、全領域に無意味なデータの上書を実施します。データの復元が不可能な状態とし、含まれるデータを消去します。


関連サービス


カタログ・資料ダウンロード

SupportDeskの製品カタログやパンフレットをダウンロードしてご覧いただけます。(登録不要)

ダウンロードはこちら

今すぐSupportDesk-Webを体験!

実際のWeb画面を見ながら、お客様専用ホームページの機能をお試しいただけます。(登録不要/インストール不要)

ご利用案内・体験ページはこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)