GTM-MML4VXJ
Skip to main content

SupportDeskパック BIOS/ファームウェアアップデート・保守交換ディスク引渡プラス ETERNUS DXコントローラ用 ご留意事項

サービス内容に関して

  • 修理には、ソフトウェア・OSの再インストールおよびデータのバックアップ/リストア作業などは含みません。
  • 定期交換部品がある製品については、部品の予防交換を行います。
  • ハードディスクに不具合が発生した後に、契約することはできません。
  • 対象となるハードディスクは、富士通のサービスエンジニアがSupportDeskの契約に基づき不良と判断し、交換した富士通純正品のハードディスクとなります。
  • 故障ハードディスク引渡し後のデータ消去や廃棄などはお客様の作業となります。
  • ファームウェアアップデート作業実施の際は、事前にお客様自身でSupportDesk-Webよりチェックリストをダウンロードして記載のうえ、サービスエンジニアへご提出ください。
  • ファームウェアアップデート作業実施時、サービスエンジニアの保守メンテナンス用PCをお客様先の環境に接続しますのでご了承ください。
  • ファームウェアアップデート作業実施までにお客様自身でIPアドレス、サブネットマスク、管理パスワードの情報をご準備ください。
  • 下記事項はサービス作業範囲外となります。
    • お客様データのバックアップ・リストア・ボリューム移行
    • 稼働装置の増・減設作業
    • サービス対象のファームウェア以外の標準添付ソフトやドライバなどのアップデート必要性の確認・適用作業
    • ファームウェア適用作業完了後の待機・立会い
    • 該当装置以外へのファームウェア適用
    • SupportDesk-Webに掲載する「富士通検証済のバージョンへアップデート」のみ作業を行います。未検証バージョンへのアップデート作業は実施しません。
  • 簡単な登録手続き後、すぐにサービスが受けられます。手続き方法は「ご登録の手続きについて」をご覧ください。

サービス時間帯に関して

  • 24時間365日以外のご契約では、17時までに受付を行い、弊社が障害の影響度が高いと判断した場合に、当日2時間以内を目標にサービスエンジニアが伺います。
  • 交通事情/天候/対象機器の設置地域などにより、サービスエンジニアの到着が当日2時間を超える場合や翌営業日の対応になることもありますので、ご了承ください。

コントローラ用パックとドライブエンクロージャ用パックの組み合わせに関して

ETERNUS DX series向けSupportDeskパックでは、構成によりコントローラ用パックとドライブエンクロージャ用パックを組み合わせてご契約いただく必要があります。組み合わせについて以下の点にご注意ください。

  • コントローラ用パックとドライブエンクロージャ用パックのサービス時間帯は同じものをご選択ください。
  • コントローラ用に「SupportDeskパック BIOS/ファームウェアアップデート・保守交換ディスク引渡プラス ETERNUS DX コントローラ用」をご選択される場合は、ドライブエンクロージャ用は「SupportDeskパック 保守交換ディスク引渡プラス ETERNUS DX ドライブエンクロージャ用」を組み合わせてご契約ください。

カタログ・資料ダウンロード

SupportDeskの製品カタログやパンフレットをダウンロードしてご覧いただけます。(登録不要)

ダウンロードはこちら

今すぐSupportDesk-Webを体験!

実際のWeb画面を見ながら、お客様専用ホームページの機能をお試しいただけます。(登録不要/インストール不要)

ご利用案内・体験ページはこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)