GTM-MML4VXJ
Skip to main content

定期レポーティング(安定稼働状況レポート) サービス内容

富士通サービスエンジニアが定期的にお客様先へご訪問。ご利用の富士通製PCサーバの稼働状況やOS、ソフトウェアの最新セキュリティ情報のご提供等、トラブルを未然に防ぐための簡易診断を実施します。

サービスの特長

イメージ

サービスエンジニアによるトラブル未然防止の簡易診断

3ヶ月に一回、富士通サービスエンジニアが訪問し、システムトラブルを未然に防ぐための下記作業を実施

  • PCサーバの稼働状況の分析、簡易診断(初回ご訪問時にサポートツールを設置)
  • OS、ソフトウェアの最新セキュリティ情報のご提供
  • 稼働状況簡易診断に基づいたICT運用に関する改善提案/QA対応

報告書の作成

富士通サービスエンジニアが3ヶ月毎に1回、お客様のPCサーバの稼働率情報、イベントログを収集します。さらに、レポートツールを用いて、PCサーバの稼働状況を分析し、障害対応状況やトラブル再発状況、重大障害状況などを報告書にまとめます。報告書を基に簡易診断を行い、当該結果に基づいたIT運用に関する改善提案/QA対応を行います。

導入のメリット

システムの「安定稼働」を強力にバックアップ

  • システム運用管理の対象外の部門システムや、遠隔地でお客様管理者の目が行き届かないシステム等、富士通サービスエンジニアが現地にて支援作業を実施することで、ITインフラの「安定稼働」を強力にバックアップします。
  • システム専任者がいないお客様でも、定期的に富士通サービスエンジニアがお伺いし、ICT運用に関するQA等の技術支援を実施。一人の専任者を確保するより、最小限のコストでシステム運用を実施できます。

サービスご利用にあたっての前提条件

イメージ

  • SupportDesk Standardを契約されている富士通製サーバおよびソフトウェアが対象です。
  • 本サービスでは対象製品へのエージェントツール(ソフトウェア(無償))の適用を前提とします。
  • 改善提案/QA対応は、富士通サービスエンジニアがお客様先に訪問した際に行います。
  • 以下の事項についてはQA対応対象外になります。
    • お客様が開発されたソフトウェアやフリーソフトウェア/業務用パッケージ製品
    • 性能/チューニング(設計/構築/運用などに起因する性能評価)
    • コンサルティング(対象製品の設計/構築/運用に関するアドバイス)

関連サービス


カタログ・資料ダウンロード

SupportDeskの製品カタログやパンフレットをダウンロードしてご覧いただけます。(登録不要)

ダウンロードはこちら

今すぐSupportDesk-Webを体験!

実際のWeb画面を見ながら、お客様専用ホームページの機能をお試しいただけます。(登録不要/インストール不要)

ご利用案内・体験ページはこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)