GTM-MML4VXJ
Skip to main content

センターCE サービス内容

お客様ICT資産に関する一元管理から安定稼働支援まで、ICTインフラに精通した上級技術者が実施します。

サービス内容

  1. 概要
  2. 実施内容

概要

本サービスは、多拠点に分散あるいは大量に導入されたICT機器に関する、煩雑な管理作業をお客様に代わって実施し、お客様機器管理部門の負荷軽減を支援するサービスです。技術教育プログラムを修了し、現場経験が豊富な当社認定の上級技術者が各サービスエンジニアの作業マネジメントを実施します。また、ICT資産運用に関する情報を一元管理し、お客様との定例会等で定期的に報告します。

従来は障害発生時に、お客様が作業調整を実施。センターCE適用後は上級技術者がセンターCEとして作業マネジメントを実施、定期報告を行いお客様の負担を軽減します。

実施内容

保守サービスプラス センターCE で実施される内容は以下の通りです。

保守体制管理 お客様からのサービス管理者情報の変更通知に基づき、関連部門情報(営業・サポート)と担当サービスエンジニア情報の変更管理に加え、お客様向け保守体制図の維持・管理を行います。
機器稼働管理 お客様からの対象製品の追加・変更通知に基づき、対象製品情報の変更管理を実施、対象製品の設置事業所情報の変更管理やお客様事業所別の稼働機器一覧について維持・管理を行います。
障害情報管理 お客様事業拠点別・機種別の障害情報管理や同一機器の重複障害情報管理といった、障害情報管理を行います。
緊急修正管理 全国の拠点別に対象製品の洗い出し・緊急修正適用スケジュールを計画・立案、進捗状況を管理します。
定期点検管理 全国の拠点別に対象製品の洗い出し・定期点検スケジュールを計画・立案、進捗状況を管理します。
重要障害時の復旧支援と管理 重要障害時、関係部門と抜本的な対策を検討し、復旧支援にあたります。
定期報告 定期報告会の計画・開催調整を行い、機器稼働・障害情報といった各作業実施状況を報告。多発障害時の拠点別・機種別の傾向分析や営業・SE部門と連携した対策支援を行います。

OS/ミドルウェア等のソフトウェアサポートでサポート窓口専任化・定例会等をご要望される場合は、別途有償サービス「運用サービスプラス HAサービス」をご利用ください。

関連サービス

  • SupportDesk Standard

    24時間365日、ハードウェアからソフトウェアまでワンストップでサポート

カタログ・資料ダウンロード

SupportDeskの製品カタログやパンフレットをダウンロードしてご覧いただけます。(登録不要)

ダウンロードはこちら

今すぐSupportDesk-Webを体験!

実際のWeb画面を見ながら、お客様専用ホームページの機能をお試しいただけます。(登録不要/インストール不要)

ご利用案内・体験ページはこちら

製品に関するサポート情報・窓口をお探しの方は、以下のWebページをご覧ください。

個人のお客様向け富士通パソコンのサポート

法人向け製品に関するお問い合わせ窓口

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)