GTM-MML4VXJ
Skip to main content

データ消去サービス
サービス内容詳細・価格

データ消去サービスのご利用タイミング

下記タイミングにおいて、記憶媒体に残るお客様データを消去します。

  • リース/レンタル品契約期間満了による返却時のデータ消去
  • 買い取り機器(お客様資産)廃棄時のデータ消去
  • ご担当者の部署異動等、お客様社内において機器を再利用する際のデータ消去

データ消去サービスの消去対象媒体(注1)

  • 富士通製・他社製のサーバ/PC/ストレージに搭載・接続されたハードディスクやSSD
  • 磁気テープ媒体 ( DAT、LTO、カートリッジ他 )

(注1)

PCIe-SSDは対象外。またハードディスク/SSD/磁気テープ媒体が物理的に装着できない、またはシステムに組み込めない場合は本サービスの対象外となります。

データ消去サービス実施内容

サービス実施場所

消去作業の実施形態 内容
オンサイト対応型 サービスエンジニアが消去対象媒体の設置場所にお伺いし、消去作業を行います。
センター対応型 消去対象媒体を送付できる場合、富士通のデータ消去センターに送付いただき、消去作業を行います。(注2)

(注2)

送料はお客様のご負担となります

データ消去方式

ソフト消去方式
(再利用可能)(注3)
  • 専用ソフトウェアによるデータ消去
  • 消去対象媒体の全領域に対し、無意味なデータを指定回数書き込み
    • HDD標準仕様:ランダムデータ書き込み+「0」データ書き込み(計2回書き込み)
    • SSD標準仕様:セキュアイレース+「0」データ書き込み、もしくは「0」データ書き込み×2回(計2回書き込み)
    (注4)
ハード消去方式(再利用不可)(注5)
  • 専用消磁装置によるデータ消去
  • 消去対象ハードディスク、磁気テープに対し、強い磁場(1.3テスラ以上) を照射することにより媒体上のデータを破壊(注6)
  • 写真撮影オプション
    磁気パターンが完全に破壊されたことを簡易的に示すために、ディスク媒体表面を写真撮影し、ご提示

(注3)

サービス実施期間中に、ハードディスクの障害、ディスクが回転しない等の理由で「ソフト消去」による上書きが不可能な場合には、サービス実施に関して、お客様と別途協議を行います。

(注4)

標準の書き込みの他に、NSA方式等、他の消去規格での書き込みにも対応します(ただし、標準以外の書き込みについては個別見積となります)

(注5)

「ハード消去」では磁化パターンを完全に消し去る「消磁」をする為、ハードディスクの再利用は不可能となります。

(注6)

SSDの場合は穿孔処理を実施します。

消去方法の選択ポイント
方式 ソフト消去方式(注7) ハード消去
長所
  • データ消去作業後に再フォーマット、OS再インストールにより再利用が可能
  • ディスクの容量に関わらず短時間での作業が可能
  • ディスクの動作に関わらずデータ消去が可能
短所
  • 作業時間が長時間
  • ディスクが正常に動作しない場合は消去不可
  • ディスクに強い磁場をあて破壊するため、データ消去後の再利用は不可
arrow1.gif arrow1.gif
推奨するお客様 リース/レンタル品、消去後の再利用を検討のお客様 買取機器など消去後に産業廃棄を検討のお客様

(注7)

消去対象媒体は、パソコン/サーバ/ディスクアレイなどで使用するハードディスク/SSD/磁気テープとなります。
富士通製の製品でも、メインフレームの内蔵ディスクやSUREシステム、OASYS、FMRシリーズについては、ソフト消去のサービスは提供しておりません。ハード消去方式によるサービスになります。

サービス報告

データ消去作業後に「データ消去完了報告書」を発行します。
ハード消去方式の場合は、消去作業後に媒体表面を写真撮影して提出することも可能。(注8)

(注8)

写真撮影オプションをご購入時

figure02.gif

消去対象機器一覧

figure03.gif

対象媒体のダンプリスト

figure04.gif

解体したハードディスク内部の写真

データ消去サービスの価格表

「データ消去サービス」は、対象製品ごとに価格・型名が設定されています。
価格算出については、価格例をご参照ください。

データ
消去方式
サービス対象
装置/媒体
サービス内容 型名 単価
(単位:円)
単位
共通 共通 マネジメント NS10582S 31,000 拠点
ソフト
消去方式
パソコン 消去作業
(41GB未満)
NS10583S 3,200
消去作業
(41GB~81GB未満)
NS10584S 4,800
消去作業
(81GB~161GB未満)
NS10585S 7,900
消去作業
(161GB~251GB未満)
NS10586S 11,500
消去作業
(251GB~501GB未満)
NS10587S 21,000
消去作業
(501GB~1001GB未満)
NS10596S 50,000
消去作業
(1001GB~2001GB未満)
NS10597S 90,000
サーバ
(富士通製)
消去作業
(41GB未満)
NS10588S 15,000
消去作業
(41GB~81GB未満)
NS10589S 21,000
消去作業
(81GB~161GB未満)
NS10590S 39,000
消去作業
(161GB~301GB未満)
NS10591S 80,000
消去作業
(301GB~501GB未満)
NS10598S 100,000
消去作業
(501GB~1001GB未満)
NS10599S 130,000
消去作業
(1001GB~2001GB未満)
NS10605S 180,000
ハード消去 パソコン 消去作業 NS10592S 2,600
サーバ 消去作業 NS10593S 2,800
ストレージ装置 消去作業 NS10594S 3,300
パソコン/サーバ
/ストレージ装置
写真撮影オプション NS10595S 3,000

【ご留意事項】

  • サービス実施期間中に、記憶媒体の障害で「ソフト消去」による上書きが不可能な場合には、サービス実施に関して、お客様と協議を行うものとします。
    なお、協議の結果、記憶媒体の再利用を行わないお客様の場合には、代替手段として消磁装置による「ハード消去」を行うことが可能ですが、「ハード消去」する場合の価格は、当初契約しているソフト消去の契約金額を前提とします。
  • 「ハード消去」では、HDDについては磁気パターンを完全に消し去る「消磁」、SSDについては穿孔による物理破壊をする為、記憶媒体の再利用は不可能となります。
  • 他社製ストレージ、メインフレーム、ディスクアレイ装置の一部製品、OASYS、FMRシリーズについては、ソフト消去サービスは提供しておりません。ハード消去のみとなります。
  • 以下の場合は個別見積となります。詳細な価格については富士通または販売パートナーの担当営業までご相談ください。
    担当営業をご存じないお客様は「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。
    • 「他社製サーバ」「富士通製ストレージ」の「ソフト消去」
    • 「磁気テープ」の消去(「ハード消去」)
    • データ消去センターでの消去実施
    • 平日9時~17時以外の夜間・休祝日作業実施
    • 「ソフト消去」の標準とは異なる、書き込み方式や書き込み回数指定
      • HDD標準仕様:ランダムデータ書き込み+「0」データ書き込み(計2回書き込み)
      • SSD標準仕様:セキュアイレース+「0」データ書き込み、もしくは「0」データ書き込み×2回(計2回書き込み)

価格例1

作業拠点: 1ヶ所
消去対象媒体: 73GBのサーバ搭載ディスクを2本 及び
40GBのパソコン搭載ディスクを3本

arrow1.gif

ご提供価格
ソフト消去の場合 82,600円
ハード消去の場合(写真撮影オプション付) 59,400円

価格例2

作業拠点: 1ヶ所
消去対象媒体: 146GBのストレージ搭載ディスクを10本

arrow1.gif

ご提供価格
ハード消去の場合(写真撮影オプション付) 94,000円

ご質問・ご相談はこちら

個人のお客様について

本サービスは、法人のお客様向けとなります。
2002年冬モデルのオールインワンパソコン新製品「FMV-DESKPOWER/BIBLOシリーズ」より、パソコンの廃棄時などにハードディスク内のデータを消去し、個人情報が漏れるのを防ぐ「ハードディスクデータ消去ツール」を標準添付しています。
なお、2002年夏モデル以前のオールインワンパソコン「FMV-DESKPOWER/BIBLOシリーズ」をお持ちのお客様におかれましては、ソフトベンダーが提供するデータ消去用ソフトウェアのご利用をお勧めいたします。

(注9)

リサイクルセンターでのデータ消去につきましては、「 家庭系パソコンリサイクル 」のページをご覧ください。

 特長・メリット |  サービス内容詳細・価格 |  適切なデータ消去とは 

icon-check.gif 新しいシステムの構築や導入作業もお願いしたい

icon-check.gif 使用済み機器の廃棄まで対応してほしい

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)