GTM-MML4VXJ
Skip to main content

運用診断サービス

システム運用の現状レベルを評価します

「運用診断サービス」は、「運用改善支援サービス」から「現状レベル評価機能」を切り出し、まず運用の現状レベルを把握されたいお客様向けに特化したサービスです。
ITILに基づく評価ツールを用い、運用プロセス成熟度を5段階評価することで、システム運用の現状レベルを把握できます。

サービスの特長

ヒアリングシートを用いて、お客様システム運用の現状レベルを把握。ITILに基づく富士通独自の評価ツールにより、運用プロセス成熟度を5段階で評価します。

導入のメリット

「運用診断サービス」をご導入頂くことにより、運用の現状レベルや弱点・盲点を把握できます。

システム運用の現状レベルを、ITILに基づくプロセス成熟度で5段階表評価 blue_arrow.gif 運用の現状レベルを把握
運用業務の弱点を把握

価格

「運用診断サービス」は個別見積商品となっております。

詳細な価格については富士通または販売パートナーの担当営業までご相談ください。
担当営業をご存知ないお客様は「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

参考価格例

前提条件 実施条件 下記8プロセスの基本診断
  • サービスデスク
  • インシデント管理
  • 問題管理
  • 構成管理
  • 変更管理
  • リリース管理
  • ユーザ管理
  • セキュリティ管理
参考価格例 一括費用 65万円 ~

 特長・メリット・価格 |  サービス内容詳細 

icon-check.gif 運用に課題を抱えており、課題の明確化・運用状況の改善をしたい

icon-check.gif 改善ポイントに基づき、運用基準書や運用プロセスフローを作成してほしい

icon-check.gif 新しいシステムの構築や導入作業もお願いしたい

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)