テレワーク導入を応援します

  • スモールスタート
  • モデル限定 低価格
  • リプレースデバイス 下取り

マネージドデバイスサービス

期間限定キャンペーン

2021年12月24日お申し込み分まで
(一部先着順)

>2021年6月30日お申し込み分まで期間限定キャンペーン。

マネージドデバイスサービスキャンペーン

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、企業活動においては生産性維持のため、テレワーク導入/継続の必要性は依然として高まっています。
富士通は喫緊のテレワーク導入をご検討のお客様に、サブスクリプション型デバイス提供サービス 「マネージドデバイスサービス」を低コスト/小規模(スモールスタート)導入を支援するキャンペーンを、期間限定で提供いたします。

お困りではありませんか?

マネージドデバイスサービスは
デバイス導入運用管理のお悩みを解決します

共通インフラ基盤による運用管理の仕組みとサービス提供型(サブスクリプション)によるデバイスの提供。

共通インフラ基盤による運用管理の仕組みとサービス提供型(サブスクリプション)によるデバイスの提供。

マネージドデバイスサービス
期間限定キャンペーン

選ばれる理由01

最低20台から
スモールスタート

選ばれる理由02

モデル限定
最大70%OFFの低価格

選ばれる理由03

リプレースデバイス
下取り

テレワーク導入支援として、3つのキャンペーンをご用意いたしました。
各キャンペーンの詳細は下記をご覧ください。

最低20台からスモールスタート

スモールスタートでの導入を検討のお客様向け!
通常は最低契約台数200台~のところを、20台~として導入いただけるキャンペーンです。
【契約台数】20台~
【提供期間】ご契約期間満了まで
【前提条件】契約が50台未満の場合、通常のサービスから一部変更あり(※)

  • OSの購入とデバイスへのインストール・出荷前のマスター作成支援およびマスタークローニング・障害修理時のマスタークローニングは本キャンペーンでは含まれません。

モデル限定で最大70%OFFの低価格

試験的に本サービスを導入したいお客様向け!
タブレットを先着100台に限り最大70%OFFにて提供します。
【契約台数】~10台
【提供期間】2022年3月31日(提供終了にて端末は返却)
【前提条件】先着100台限定、通常のサービスから一部変更あり(※)

  • OSの購入とデバイスへのインストール・出荷前のマスター作成支援およびマスタークローニング・障害修理時のマスタークローニングは本キャンペーンでは含まれません。

リプレースデバイス下取り

マネージドデバイスサービスを新規ご契約のお客様限定!
現在ご利用中のデバイスをメーカー問わず下取りいたします。
他2つのキャンペーンと併用可能です。
【下取り申込期限】2022年1月31日
【対象デバイス】2015年10月以降メーカー発表のデスクトップ・ノートブックパソコン・タブレット端末
【前提条件】引取り拠点が複数の場合、費用発生の可能性あり(※)

  • 主な下取り条件:貴社資産(リース後の処分譲渡を含む)、正常動作可、メモリ・ハードディスク・SSDなどの抜き取り等改造がない、デバイスにメーカー銘版があり判読可であること

お申し込みから
マネージドデバイスサービス導入までの流れ

「お問い合わせ・お申し込み」フォームからお問い合わせいただいた後、当社営業担当より詳細のご案内をさせていただきます。
まずはお気軽にご連絡ください。

  • 初期導入までの期間は、お客様の環境によって異なります。
  • 期間中に契約いただいた方が対象となります。
  • 一部キャンペーンは先着順のため、期間内にも関わらず終了の可能性があります。予めご了承ください。

マネージドデバイスサービスに関するお問い合わせ

  • 0120-933-200

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ