GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
グリーン・インフラ・ソリューション
グリーン化のポイント

グリーン・インフラ・ソリューションによるグリーン化の狙い

ファシリティの消費電力を大幅に削減し、運用コストの低減(サーバ高集積化に伴なうファシリティの電力費増加対策)、環境貢献施策の達成(自社ICTのCO2排出量削減)を実現します。

ファシリティ全体の消費電力、電力コスト、環境負荷を低減

ICTのグリーン化に加え、『ファシリティのグリーン化』も重要

高効率サーバの採用によるICTの省電力の実現、建物設備(ファシリティ)の省エネルギー施策といった個別解決によるだけではなく、相互の関連性を考慮したバランスのとれたグリーン化がポイントになります。

ICTのグリーン化とファシリティのグリーン化によるエネルギー効率の最適化

グリーン・インフラ・ソリューションのご提案

データセンター・サーバ室を最適化

システム運用の最適化ニーズ拡大に対し、サーバ統合などによるコスト削減を実現するデータセンタービジネスはさらに競争激化が予測されています。
これに伴い、ファシリティ面ではグリーン化/高負荷対応ニーズが増加しており、これらを解決するために、グリーン・インフラ・ソリューションをご活用ください。

導入効果と適用ソリューションの例

  • 省電力化:
    ラック配置最適化、分離板設置、ケーブルモジュール化、障害物撤去、省電力プロダクト導入
  • ホットスポット解消:
    熱源最適配置、グリル開口部拡大、風向制御、空調能力強化
  • 災害対策・セキュリティ強化:
    免震台設置(地震)、アクティブRFID設置(セキュリティ)、アウトソーシング
  • コスト最適化:
    段階的拡張設計、投資対効果分析・優先度分析、付帯設備冗長化(保守性・可用性)

こんな時にもお役に立ちます

  • データセンター、サーバ室を新たに構築したい時
  • サーバ室の熱溜りを解消したい時
  • データセンター、サーバ室の省エネルギーを図りたい時

サービス内容詳細はこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)