GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
グリーン・インフラ・ソリューション
サーバ室の熱溜り対策

課題

サーバ吸気温度上昇を抑制し、サーバを安定稼動させたい

is-heat-img.jpg

サーバ室に空調設備は設置しているが、温度上昇によりサーバ稼動が不安定となる。課題を明らかにして、サーバの安定稼動を実現したい。

サービス実施内容

富士通一級建築士事務所がサーバ室の現状を調査し、実態を把握。対策案をご提示し、シミュレーションによる対策案の事前検証を行いました。

1. 現状の把握:サーバ室の温度環境を調査

サーバ室の温度環境調査結果

サーバ吸気温度 32℃(max)
冷却風の漏れ 有り
グリルレイアウト 偏在
空調設備 空調機+扇風機

サーバ室の温度分布測定結果

熱溜りによる温度上昇が生じている

2. 対策案のご提案:原因特定、シミュレーションによる事前検証を実施

熱溜り解消の対策案

  • 冷却風の最適バランス
  • グリルレイアウトの最適化シミュレーション
  • 冷却風漏れ対策
  • 空調機能力の再確認により、能力アップ不要

対策案を実施後のサーバ室の温度分布をシミュレーション

対策により熱溜りが解消されている

効果

富士通の提案内容をもとに、ファシリティ構築を実施。熱溜り解消によりサーバは安定稼働し、さらにサーバ室の省エネも実現しました。

サーバ室温度環境の改善

サーバ吸気温度 25℃(min)
冷却風の漏れ 縮小
グリルレイアウト 適正
空調設備 空調機のみ

is-case-arrow.gifサーバ吸気温度の上昇を抑制

サーバ室消費電力

電力削減 90万円/年の削減

is-case-arrow.gifファシリティ消費電力を削減

サービス内容詳細はこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)