GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
グリーン・インフラ・ソリューション
サーバ室のファシリティ最適化

課題

ビジネス拡張に向けたサーバ増設のキャパシティを知りたい

is-facility-img.jpg

ビジネス拡張にともない、サーバ室を増設しなければならない。
現在のサーバ室に設置可能なサーバ台数など、許容範囲を知りたい。

サービス実施内容

サーバ室の現状把握を行い、各ファシリティの許容を確認し、報告した。
さらに、サーバ室の増強対策を提案した。

1. 現状の把握:調査によるサーバ室の現状把握

現状ファシリティの許容量確認

  • 空調機能力の確認
  • 電源供給能力の確認
  • ラックレイアウトの確認
  • 運用環境の確認
  • 床荷重条件の確認
  • 増強スペースの確認

2. 対策案のご提案:現状ファシリティの許容量確認

サーバ増設に向けた、サーバ室増強対策の提案

現状の低負荷ラックの場合、サーバを増設すると設置台数・冷却効果などの許容量を超える。
そのため機器集約と効率的なラック配置により、既存の冷房設備利用を提案。

サーバ室増強対策の現状と提案内容

効果

サーバラックを高負荷ラックにリプレースした。
これにより効率的なサーバ増設と、既存ファシリティの活用が可能となり、ビジネス拡張に向けた環境が整備できた。

サービス内容詳細はこちら

サービス適用例

サーバ室の熱溜り対策 | 新サーバ室の構築 | サーバ室のファシリティ最適化

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)