GTM-MML4VXJ
Skip to main content

横浜データセンター特長「Safety(安全対策)」

活断層を回避したロケーション、堅牢な支持地盤、地震災害に強い免震構造。先進技術に対応した各種安全対策・セキュリティ対策に加え、緊急地震速報・安否確認招集システムを導入し、お客様システムが常に安全であり続ける環境を提供します。

機能

セキュリティゲート

手のひら静脈認証

セキュリティゲート

セキュリティゲートによる共連れ防止、金属探知ゲートによる持ち込み禁止物検知などを実施

手のひら静脈認証

マシンルームへの入室には認証精度の高い手のひら静脈認証を採用し、徹底した入退管理を実施

サーバラック開閉管理システム

要員所在管理システム

ラック開閉管理システム

ラックの開閉には手のひら静脈認証による電子錠を採用し、解錠・施錠を集中管理

要員位置管理システム

マシンルーム内では自走式カメラと超音波タグにより入室者の位置情報を管理。侵入禁止エリアへの不正侵入を抑止

事業継続対策を強化するなら データセンター移設ソリューション 詳しくはこちら 事業継続対策を強化するなら データセンター移設ソリューション 詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)