GTM-MML4VXJ
Skip to main content

横浜データセンター特長「Automation(自動化・高品質運用)」

統合監視室へのサービス情報・システム稼働状況の集約、各種運用管理・自動化ツール群の活用など高品質で一元的な運用・管理を実現。運用のグッドプラクティスであるITIL® V3に準拠した統合運用マネジメント「OPERACE」がお客様システムの安定稼働を実現します。

統合運用マネジメント「OPERACE」

全体イメージ図

ITIL® V3に準拠した統合運用マネジメント基盤による運用効率の最大化で運用トラブルの撲滅を実現します。

yokohamadc_image3_1_tcm102-1155606.jpg

例)インシデント管理ツール  概要図

サービス提供実績約450社の運用ノウハウでインシデント診断・解決を自動化。継続的に蓄積されるノウハウを分析し、さらなる最適運用を提供します。

yokohamadc_image3_2-1_tcm102-1995673.jpg

機能

統合監視

各種運用管理・自動化ツール

統合監視

センター内にSEが常駐し、お客様システムの運用状況を24時間体制で監視・運用。システム異常の際にも専門のエンジニアが迅速に対応可能

各種運用管理・自動化ツール

各種ツールを活用した統合監視など、ITIL® V3に準拠した当社独自の運用基盤を構築。高品質なシステム運用・管理を実現

運用の効率化・標準化

システム変更への柔軟な対応

各インシデントの状況はインシデント管理ツールで一元管理。ノウハウを蓄積しグッドプラクティス適用による効率化、標準化など継続した運用改善を実施

当社ノウハウを活用し2000以上のテンプレートから最適なワークフローを作成・標準化。複雑化したシステム変更要求にも迅速・効率的に対応

事業継続対策を強化するなら データセンター移設ソリューション 詳しくはこちら 事業継続対策を強化するなら データセンター移設ソリューション 詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)