館林データセンター特長〔堅牢性〕

ロケーション - Location -

各種自然災害の被災危険度の低い群馬県館林市に立地し、万全な災害対策設備を備えたセンターです。

  • 都心から一定距離離れることで首都圏災害発生時の同時被災リスクを抑え、プライマリセンター、ディザスタリカバリセンター、いずれの用途でも有効にご利用いただけます。
  • 電車、車など複数手段でのセンターアクセスが可能です。
  • 広大な敷地内に位置しており、将来にわたる豊かな拡張性を持っています。

ストラクチャー - Structure -

富士通が持つ豊富なデータセンターノウハウを集約し、安全性・信頼性・効率性を兼ね備えた最新鋭データセンター。

  • 建物免震により、建物及び付帯設備を保護。
  • CASBEE(注1) Sランクに準拠。
  • 高仕様ファシリティにより、サーバの高集積搭載を実現。
  • 最新技術を適用したファシリティにより、お客様の事業継続に貢献。
  • 注1
    CASBEE:Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency

災害対策(ディザスタリカバリ) - Disaster Recovery -

免震設備による地震対策や新ガス消火設備による火災対策、変電所からの2系統受電による停電対策など高信頼設備の設置や冗長化などにより万全の災害対策を施しています。

火災対策

  • 超高感度煙検知システム設置
  • 新ガス消火設備設置

停電対策

  • UPS設備設置(冗長化構成)
  • 自家発電設備設置(冗長化構成)

漏水対策

  • 配管ルート分離、建屋内冷却水配管、室内局所空調用冷媒配管
  • 漏水検知器設置、防水堤設置

富士通データセンターに関するお知らせ・サポート情報

富士通データセンターに関するお問い合わせ

ページの先頭へ