GTM-MML4VXJ
Skip to main content

仮想サーバーサービス

サーバ仮想化技術により、弊社IDC内のサーバリソースからお客様のご要望に応じたお客様専用の仮想サーバを割り当て、ご提供するサービスです。ネットワーク経由で必要なときに利用できます。

仮想サーバーサービス概要

特 長

  1. 使いたいときに利用可能
    予め用意しておいたOSテンプレートから仮想サーバを作成して提供致しますので、ご利用開始までの期間を大幅に短縮できます。
    ハード手配や構築作業が不要なため、利用したい時にお使い頂けます。
  2. お客様システムの状況に応じたスペックで利用可能
    システムの負荷状況に応じてサーバスペックを拡張・縮小できます。そのためサービス開始時は最小スペックで開始し、サービスの拡大に応じてサーバスペックを増強できます。
    また、システム構成に合わせて仮想サーバ/物理サーバを組み合わせたご利用も可能です。
  3. SEによるワンストップサービス
    お客様システムのサービスレベルに最適な構成、運用支援サービスをクラウド担当SEがご提案します。
  4. 多用なネットワーク接続、豊富なOSに対応
    VPNはもちろん多様なネットワーク接続に対応します。また、豊富なOSが利用可能です。

サービス概要

仮想サーバ環境のリソースからお客様専用の仮想プラットフォームをご提供します。すぐにサーバを立ち上げたい、小規模だが専用の環境が欲しい等のニーズに対応します。


サービスの特長

仮想サーバサービスは専用ホスティング利用に比べ以下のメリットがあります。

利用開始までスピードアップ

【 課 題 】

  • サーバー手配~構築期間が必要。
  • 利用したいときすぐに使えない。
  • 短期利用でもサーバーの調達が必要。

【課題解決】

仮想サーバー利用のメリット

  • 使いたい時に利用可能
    予め用意しておいたOSテンプレートから仮想サーバーを作成して提供いたしますので、ご利用までの期間を大幅に短縮できます。
  • ハード手配や構築作業が不要です。
    利用したい時にお使い頂けます。短期間の利用にも柔軟に対応可能です。

柔軟な性能拡張への対応

【 課 題 】

  • 利用増によりサーバー性能が足りなくなったらサーバーの追加購入や再構築が必要。
  • 予め数年後の利用状況を想定して、オーバースペックな機材を用意する必要がある。

【課題解決】

仮想サーバー利用のメリット

  • システムの成長にあわせて拡張可能
    サーバー性能の拡張が必要となった場合にも、ハードウェア機材の購入追加は必要ありません。
    これまでは性能・リソースを増やすためにはサーバー機種の変更やそれに伴う再構築作業が必要でした。
    仮想化サービスならCPUやメモリなどのリソースが足りなくなっても追加契約で対応可能です。
  • 必要なリソースのみ投資
    サーバーリソースは利用状況に応じて拡張可能ですので、初期投資を抑えたスモールスタートが可能となります。

また、仮想サーバサービスでは専用サーバと仮想サーバとを組み合わせた構成が構築できます。


専用サーバーとの組み合わせ

専用サーバー機器や個別システムとの接続等、システム構築について柔軟に対応可能です。


 

関連施設

被災リスクの少ない立地環境に、堅牢な設備、徹底した安全対策、高度なセキュリティを完備したIDCを有し、24時間万全のサービスをご提供します。


富士通四国データセンターに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)