GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ITIL® >
  4. ツール

ツール

ツール ITIL®に基づいたITサービスマネジメントを支援するソフトウェアとしてSystemwalkerがあります。 組織やプロセスの改善と同時にSystemwalkerをご活用いただくことで、ITサービスマネジメントにおける 「コストの削減」、「品質の向上」を効率的かつ効果的に実現することができます。

Systemwalkerが解決する課題

サービスを運用する

service-operation

<イベント管理>

Systemwalker Centric Manager

システムのトラブルやイベントを自動的に検出することで、重大なトラブルやイベントをリアルタイムに把握することができます。 また、インフラの構成情報を自動収集し、最新化された構成情報を管理することができます。

お客様の期待

  • システムのイベントやトラブルを自動的に検出したい。

<インシデント管理/問題管理>

Systemwalker Cloud Business Service Management

富士通のAI技術「FUJITSU Human Centric AI Zinrai」により、蓄積された対応履歴をナレッジとして有効活用することで、迅速な問合せ対応/トラブル対応を実現します。
また、ITサービスの状態をダッシュボードで可視化し、インシデント削減や属人化解消に向けたプロアクティブな改善活動を支援します。


お客様の期待

  • AIを活用して運用管理の現場を変革したい。
  • 問合せ対応/トラブル対応を効率化したい。
  • トラブルの対応が属人的になっているので改善したい。
  • 対応履歴を分析して運用品質を向上させたい。

運用の状況を知る

service-design

<キャパシティ管理>

Systemwalker Service Quality Coordinator

システムを構成するサーバから様々な性能情報を収集し、性能の監視や分析をすることにより、 キャパシティの改善や性能トラブルの回避、原因究明を支援します。

お客様の期待

  • システムの性能情報を収集しレポートを作成したい。
  • 性能情報を分析したい。

現状のIT運用管理を診断する「運用プロセス診断」

こんな場面ありませんか?

  • 現状のIT運用管理の課題やリスクがわからない。
  • どこにツールを適用すれば効果があるかわからない。
  • 改善の実施やツールの適用によってどのようなリスクを回避できるかわからない。

運用プロセス診断

お客様の現状のIT運用管理について丁寧にヒアリングをして、課題やリスクを明確化します。 アセスメントの実施により、最適なツール適用が行えます(20万円/2プロセス~)

「運用プロセス診断」についての詳細はこちらarrow-double

ITIL®に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)