GTM-MML4VXJ
Skip to main content

廃棄物情報管理システムの導入とコールセンターでの受付業務の集約により、サービスレベルの向上とコア業務への集中を実現

header.jpg

地方自治体B市様 導入事例


自治体B市様では、月20,000件にも及ぶごみ収集についてのお問い合わせ受付と大型ごみの収集受付を富士通のコールセンターで対応・管理することで、受付・収集手配業務から解放され、窓口業務に専念することが可能になりました。

[ 2012年4月17日掲載 ]

【導入事例概要】
業種: 地方自治体(政令指定都市)
導入サービス: BPOサービス廃棄物情報管理システム「CLENALIFE」
サービス内容: 市民からのゴミ収集に関するお問い合わせ受付・回答、大型ごみ収集の受付
利用モジュール: コールセンター
サービス提供時間: 9時~17時
【課題と効果】
1 受付や収集指示に手作業が多く、時間がかかり本来の業務を圧迫 arrow2-c.gif
  • 廃棄物情報管理システム(電子住宅地図と連携)の活用による大型ごみ収集についての迅速な回答。(約5割の時間短縮)
  • センターの専門要員が対応することでスキル・ノウハウに依存しない均一な回答と対応時間の短縮。
2 受付担当者のスキルの偏り arrow2-c.gif
  • 伝票の電子化でペーパーレスな受付環境を実現。手作業業務からの解放により、人員を窓口対応業務へシフト。

icon-form 本事例に関するお問い合わせ

導入サービスイメージ

service-image.jpg

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)