GTM-MML4VXJ
Skip to main content

学校連絡網システム導入にあわせ、問い合わせ窓口を短納期で提供、利用者の要望をシステム改善に活かし市民サービス向上を実現

header.jpg

地方自治体A市様 導入事例


A市様では、不審者情報等を発信する「学校連絡網システム」の導入に伴い、生徒の保護者からの問い合わせ対応窓口が早急に必要でした。
富士通のコールセンターを利用することで、短期間での問い合わせ窓口設置とコスト低減、また履歴管理や定例レポートの発行によるシステムの早期安定稼動で市民サービス向上も実現しました。

[ 2012年4月17日掲載 ]

【導入事例概要】
業種: 地方自治体(危機管理担当部門)
導入サービス: BPOサービス
サービス内容: システムに関する問い合わせ対応と履歴管理および定例レポートを発行
利用モジュール: コールセンター
サービス提供時間: 9時~17時30分
【課題と効果】
1 問い合わせ窓口の対応要員を確保したいが、常設できるほどの予算はない arrow2-c.gif コールセンターの共用設備を利用することで3か月間の短期窓口を設置。予算内に収まるようにコスト低減を実現。
2 利用者様の要望を吸い上げてシステムを早期に安定稼動させたいが、十分な準備期間がない arrow2-c.gif 改善要望の定期報告により、利用者様の声に沿ったシステム改善を実施。市民サービス向上を実現。

icon-form 本事例に関するお問い合わせ

導入サービスイメージ

短期間限定で専用の問い合わせ窓口を設置し、履歴管理と定例レポートを発行。

service-image.jpg

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)