gig5-mobile-suite.css

管理者向け機能

モバイル端末の大量導入・管理

アプリやコンテンツの配信を管理者の自席PCブラウザから一括管理でき、運用工数を大幅削減

課題アプリのインストール作業が大変
  • アプリやコンテンツをデバイス1台ごとにインストールし展開するのは、膨大な工数と費用が発生
  • インストール手順書を作成して現場展開しても、現場からの問合せ対応やサポート体制が必要
解決策カンタンにアプリ配信・更新を実現
  • 管理者のPCブラウザから利用者ごとにアプリやコンテンツ配信ができ、インストールする手間がかからない
  • 配信するアプリやコンテンツの閲覧権限や有効期限の設定ができるので、セキュリティ面でも安心

利用状況の適切で安全な管理

端末のポリシー違反や私的利用などの管理の他、紛失時の情報漏洩リスクも防止でき、安心・安全な運用を確立

課題端末の利用状況が確認できない
  • 端末利用において、ポリシーやコンプライアンスが遵守されているのか、把握ができない
  • 勤務時間外の私的利用がないかチェックし指導したいが、確認することができない
解決策ログ取得で利用状況のチェック
  • 端末やアプリの起動/終了などの操作ログにより、利用状況の管理が可能
  • コンテンツ利用ログにより、必要なコンテンツの把握ができ、無駄な作業の削減が可能
課題社給端末が無くなってしまった…
  • 提案資料や顧客情報等、機密情報が保存された端末を万が一紛失してしまった場合、早急に情報を守る手段が必要
解決策万が一の紛失時も情報漏えいを防ぐ
  • スマートフォンからリモートロック指示ができるため、紛失に気付いたその時その場で、対応可能

アプリの適切な公開

アプリを必要以上に公開することなく運用でき、セキュリティリスク軽減や利便性の向上を実現

課題公開ストアへのアプリ登録
  • アプリ配信をする場合、Google Playなどの公開ストアに登録申請する必要があり、工数や費用が発生する
  • 独自開発のアプリや機密情報が含まれるアプリを公開ストアに登録すると、アプリ改ざんや情報漏洩などのセキュリティリスクが伴う
解決策安全なアプリ配信をリアルタイムに
  • 煩雑な申請作業などすることなく、管理者の自席PCブラウザからリアルタイムにアプリ配信が可能
  • オープンな環境にアプリ公開されることがなく、またアプリ配信時の暗号化により、アプリ改ざんや情報漏洩などのリスクから解放
ページの先頭へ