gig5-mobile-suite.css

導入事例

  • 東海3県のコープ(コープぎふ、コープあいち、コープみえ)では、宅配担当者1人の1日の配達量は多い時で100件近くに及ぶという。業務の効率化とサービス向上を実現するために東海コープ事業連合が中心となり、富士通と共同でスマートフォンを活用した宅配業務支援システムを構築した。個人情報を扱う同システムにおいてセキュリティと利便性を両立し、配達先で組合員の要望に即応するサービス向上を実現。また、300時間/日以上の作業時間の短縮も実現し、宅配業務の働き方改革に貢献している。

    生活協同組合連合会 東海コープ事業連合 様

  • 常に先進性を追求した取り組みを行っている静岡新聞社は、" スマートフォン一台で記事作成から入稿までを完結する"スマートフォン入稿システムを富士通のモバイル活用基盤「FUJITSU Cloud Service MobileSUITE®」を活用し、構築した。場所にとらわれない作業ができるため、従来のノートパソコンを利用した作業時と比べて業務効率が大幅にアップ。記者のワークスタイルを進化させ、さらなるニュースの速報性を実現した。

    株式会社 静岡新聞社 様

  • 富士通は、製品をご購入いただいたお客様に対し、24時間365日対応のお客様サポートを提供しています。そのサポート業務を支えているシステムが「富士通eSUPPORTシステム」です。トラブルが起きると、お客様先にカスタマー・エンジニアが伺って点検・修理しますが、つねに複数のデバイスを携帯し、事前準備と作業終了後の報告を必ず事務所で行う必要がありました。そこで、モバイル活用基盤「MobileSUITE®」を導入し、スマートフォンだけで現場の作業を完結できる仕組みを構築。カスタマー・エンジニアのワークスタイル変革と生産性の向上を実現しました。

    富士通株式会社 社内実践事例

  • タブレットやスマートフォンの普及で、ビジネスにおけるモバイル端末の活用が加速している現在、私たちのワークスタイルは大きく変わりつつあります。
    従来の仕事をICTの力でより効率的に行い、日々業務中に集められた現場の情報を活かして質の高いサービスを提供し、地域経済の発展につなげていく。そんな試みが広島県で行われています。

    広島県商工会連合会様

ページの先頭へ