GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. SDL Web 多言語・グローバルサイトCMS

SDL Web 多言語・グローバルサイトCMS

Webサイトのグローバルレベルでのブランディング向上を実現

SDL Web 多言語・グローバルサイトCMSは、グローバルで統一されたWebコンテンツを迅速かつ多言語で配信・管理することで、グローバルレベルでのブランディング向上を実現します。

「Webサイトを使って正確に、スピーディに、現地の言語で情報を発信したい」
「最小限のリソースで同時に20言語超のサイト運営を行いたい」
「各国任せのWebサイトが乱立しており、ガバナンスを強化したい」

といった課題をお持ちのお客様に導入いただいています。

SDL Web 多言語・グローバルサイトCMSの特長

SDL Web 多言語・グローバルサイトCMSの特長を効果的に活用することで、企業のグローバルWeb構築を支援いたします。

効率的なコンテンツ管理を実現
「コンポーネント管理」

効率的なコンテンツ管理を実現する「コンポーネント管理」のイメージ図

「コンポーネント」と呼ばれるコンテンツの情報と、表示方法を定義する「テンプレート」を組み合わせてページを生成するため、コンテンツの重複管理をなくします。

グローバル展開の迅速化を実現
「ブループリント管理」

グローバル展開の迅速化を実現する「ブループリント管理」のイメージ図

「ブループリント」と呼ばれる各国サイトに同時配信する仕組みにより、グローバルレベルでブランディングの統一や、コンテンツ公開にかかるコストを削減します。

セキュアな分離構造
「アーキテクチャ」

セキュアな分離構造をもつ「アーキテクチャ」のイメージ図

コンテンツ管理と配信環境の分離により、セキュアで自由度が高く、拡張性に富んでいます。

翻訳サービスとのシームレスな連携
「システム連携」

翻訳サービスとのシームレスな連携を実現する「システム連携」のイメージ図

翻訳システムや製品情報DBシステム等、各種システムとシームレスに連携することができます。

SDL Webはグローバルサイト展開の課題を解決します

SDL Web 多言語・グローバルサイトCMSは、企業のグローバルサイト展開に関わる以下のような課題を解決します。

【課題1】 多言語対応の課題

  • 80%のオンラインユーザーにリーチするには20言語が必要だといわれているが、リソース不足で20言語超のサイト運営は不可能
  • 非英語圏からのアクセスも多いが、英語サイトしか構築できていない
  • 事業の海外展開にともない、現地の母国語に対応したサイトを構築したい

【課題2】 ガバナンス強化の課題

  • 各国の事業所任せのサイト運営のため、サイトのデザインやレイアウトが国によってバラバラで、ブランディングの統一がされていない
  • 訳語の統一ができておらず、メッセージの一貫性がない

【課題3】 マルチデバイス対応の課題

  • デバイスごとにサイトを構築しているため、一元的に管理できるようにしたい

【課題4】 セキュリティの課題

  • 新製品のリリース情報などの重要情報が事前に漏れることがないように、セキュアなWebコンテンツ管理を実現したい

SDL Web 多言語・グローバルサイトCMSに関する詳細情報をご希望のかたは、「お問い合わせはこちらから」よりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

SDL Web 多言語・グローバルサイトCMSに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)