GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ECM/文書管理 >
  4. 2016年改正電子帳簿保存法(e-文書法)経営課題対策セミナー

2016年改正電子帳簿保存法(e-文書法)経営課題対策セミナー
~電子帳簿保存法の改正点、導入プロセスの解説からお客様事例まで~

20121121

昨年の改正により企業の電子帳簿保存法導入が本格的に始まりました。本年は更に改正され、スマートフォンでの領収書電子化も可能になります。
本セミナーでは、本年の電子帳簿保存法改正点についての解説や、お問合せの多い「電子帳簿保存法導入のプロセス」についてご説明いたします。

さらに、電子帳簿保存法対応の連携ソリューションおよびお客様事例をご紹介いたします。

(注)本セミナーは東京2016年9月16日(金)と大阪10月7日(金)と2回開催します。

本セミナーのお申し込み受付は終了しました

開催概要
開催日時 【東京会場】 2016年 9月 16日(金) 14:00~[受付 13:30~]
【大阪会場】 2016年10月 7日(金) 14:00~[受付 13:30~]
開催場所 【東京会場】 ベルサール八重洲 3階 Room 1, 2, 3
【大阪会場】 ハービスホール 小ホール
対象 経営層および経理・総務・経営企画・業務改革部門のマネージャー層およびご担当者様
主催 株式会社PFU
共催 沖電気工業株式会社、富士電機株式会社、富士通株式会社
受講料 無料(事前登録制)
定員 【東京会場】 150名 / 【大阪会場】 120名

(注)定員になり次第締め切りとさせていただきます。また、お客様のご参加を優先するため同業他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

セミナープログラム
内容 概要 講演者 時刻
受付開始 開演までデモをご覧ください。   13:30
開演 ご挨拶 株式会社PFU
国内営業統括部 部長
江川 恵司
14:00~14:05
講演1 電子帳簿保存法(e-文書法)対応の導入プロセスを解説
~2016年法令改正内容も解説~
株式会社PFU 14:05~14:50
講演2 経費精算のe-文書対応を実現するExchangeUSE 富士電機株式会社 14:50~15:20
休憩 15:20~15:40
講演3 e-文書対応ソリューションと社内取組み 沖電気工業株式会社 15:40~16:10
講演4 ペーパーレスを実現するドキュメントソリューションと導入事例 株式会社PFU 16:10~16:40
デモ展示
  • ExchangeUSE(富士電機社製)を活用したe-文書対応(経費精算)
  • カメラOCRを活用した本人確認業務
~17:30

都合により講師および開催時間については変更になる場合がございます。

本セミナーのお申し込み受付は終了しました

ECM/文書管理に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)