GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ECM/文書管理 >
  4. 文書管理システム OnBase

文書管理システム OnBase

文書管理システム OnBaseは、世界で14,000社以上の導入実績があるパッケージソフトウェアです。企業内で発生する「申込書」や「伝票」などの紙文書やデジタルコンテンツを統合管理し、業務の効率化を実現します。業務のスピードアップや「見える化」、ERPの導入効果アップ、内部統制対策などに活用できます。

文書管理システム OnBaseはこんな課題を解決します

検索の課題

  • 【課題1】 毎日の業務で発生する大量の文書から必要な書類が探せない
  • 【課題2】 書類同士の突き合わせにかかる時間と労力が膨大で本来業務に注力できない

OnBaseなら大量の文書から必要書類を瞬時に検索・ひも付けできます

ワークフローの課題

  • 【課題1】 文書の所在管理や問合せなど、部門間をまたがる業務に多くの時間がかかる
  • 【課題2】 契約書類などの紛失が多く業務に支障がある
  • 【課題3】 ワークフローと業務システムが別々で問合せなどに長いリードタイムがかかる

OnBaseなら部門間・他システム間を連携した
ワークフローを作成して業務効率化できます

ERPなど基幹システム連携の課題

  • 【課題1】 ERPシステムと文書管理システムの画面を見比べて作業を行っていて、単純ミスが頻発する
  • 【課題2】 基幹システムと文書管理システムを連携したいが、多額の改修費用がネックとなっている

OnBaseなら基幹システムに手を入れず注1双方のシステムを連携できます

内部統制の課題

  • 【課題1】 業務ルールが統制できておらず担当者によって不正やミスが頻発する
  • 【課題2】 重要文書が流出してしまったが、いつ・だれがアクセスしたか分からない
  • 【課題3】 内部統制の定期的な監査に膨大な工数がかかっている

OnBaseなら作業ミスをなくし、適切なアクセスコントロールと
履歴管理で内部統制を強化できます

(注1):
基幹システム連携の実施には検証が必要です。

文書管理システム OnBaseの特長

【特長1】プログラムレスのため、短納期で導入いただけます

文書管理システム OnBaseは、ボタンクリックによる簡単な設定だけでシステムを構築することができます。また、プログラムレスのため、手組みの構築と比較して、1/3~1/2の期間で導入することができます。

【特長2】必要モジュールだけを選んで最低限の投資でスモールスタートできます

まずは特定の所属で必要な機能だけを導入し、最小限の投資でスモールスタートすることができます。また、お客様自身で項目の追加やワークフロー変更を行ったりと、段階的な拡張が可能です。

【特長3】スマートデバイスを活用して外出先からもアクセスできます

オプション機能をご導入いただくと、タブレットやスマートデバイスを使って、外出先からも文書管理システム OnBaseに接続することができます。訪問先で書類を確認したり、出張中の隙間時間で承認作業などを行うことができるので、業務のスピードアップや迅速な意志決定を実現します。

文書管理システム OnBaseは、企業の業務の効率化を実現する機能を備えています

【機能一覧】

  • 検索・閲覧
  • メモ機能
  • クロスリファレンス
  • カスタムクエリ
  • フォルダ機能
  • 基幹システム連携
  • ワークフロー
  • アクセスコントロール
  • アクセスログ管理

もっと詳しく知りたい方はこちら
紙文書最適化ソリューション OnBase」(株式会社PFUのサイト)にリンクします。

ECM/文書管理に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)