GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ECM/文書管理 >
  4. BizAntenna 技術キュレーター

BizAntenna 技術キュレーター

BizAntenna 技術キュレーターはこんな課題を解決します

  • 過去トラ(過去のトラブル集)や不具合情報などの設計に必要な重要情報を新人設計担当者が検索しても見つけられず、設計に活かせない
  • 組立工程を海外拠点の製造ラインに移植するスピードを上げたい
  • 改善ノウハウを拠点間に展開することで生産性のばらつきを小さくしたい
  • 装置の使い方や作業の課題をもっと手軽に動画で共有したい
  • 直販店や販売代理店など、販売店のカテゴリに応じた適切な情報を提供したい
  • 技術サポート現場でのフィールドエンジニアの自己解決力を高めたい

特長

①ナレッジ化機能

運営側から、設計基準書や商品情報、マニュアルなど、業務に必要なすべての情報を提供できます。また、運営側からの一方的な情報提供に止まらず、担当者個々が、現場の気づきやノウハウを簡単に投稿できます。これにより、一担当者のノウハウを拠点や部門を超えて共有できるだけでなく、運営側は現場が何を必要としているか把握でき、より適切な情報提供が可能になります。

②複合型コンテンツによる情報共有

定型フォーマットのFAQや報告書、さらにOffice文書やPDFマニュアル、動画、画像などの各種コンテンツを組み合わせて共有可能です。
業務報告書に現場の画像などを添付することで利用者の理解を深めます。

③ドリルダウンナビとキーワードで強力検索

登録された各種コンテンツに、そのコンテンツの種別を表すタグを付加することで、フォルダ管理と異なり、わかりやすくコンテンツを分類、整理することができます。
タグの情報をもとに絞込みのメニューを自動生成する「ドリルダウンナビ」により、関連する項目をクリックしていくだけで誰でも簡単に探している情報を見つけ出せます。

特長

活用シーン

【シーン1】:設計業務の生産性向上(エンジニアリングポータル)

  • 部門横断的な標準化推進(標準部品のカタログ化、オープンソース利用のノウハウ集約)
  • CAD、シミュレータ、実験装置など設計/開発ツールの習熟度底上げ

設計業務の生産性向上(エンジニアリングポータル)

【シーン2】:地理的に離れた拠点への技術/ノウハウの伝達

  • 複数拠点へ改善施策の同時展開で、対応のばらつきを解消
  • 海外拠点間で言語を超えた技術ノウハウ共有

地理的に離れた拠点への技術/ノウハウの伝達

【シーン3】:販売店・パートナー向け商品情報提供/問合せ対応

  • 電子カタログや商品情報の提供:販売店の属性に応じて公開範囲をコントロール可能
  • 商品や業務用IT(オーダーエントリー等)に関する問い合わせに対するヘルプデスク

販売店・パートナー向け商品情報提供/問合せ対応

【シーン4】:フィールドエンジニアへの作業手順指示と現場の問題解決支援

  • PDFマニュアルや動画を活用した自己解決型ヘルプデスク
  • 現場と技術支援部門が共通のコンテンツを参照しながら問題解決可能

フィールドエンジニアへの作業手順指示と現場の問題解決支援

ECM/文書管理に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)