GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ECM/文書管理 >
  4. ECM/文書管理システム導入時の検討項目チェックシート 無料ダウンロード

ECM/文書管理システム導入時の検討項目チェックシート 無料ダウンロード

ECM/文書管理システム、活用できていますか? ECM/文書管理を効果的に活用するためのヒントをまとめた「システム導入の前に検討すべきこと」がわかるチェックシート差し上げます

近年の海外進出に伴う「法制度対応」、災害時を想定した「リスク対策」や「セキュリティ強化」など、企業を取り巻く環境の変化により、改めてECM/文書管理の導入を検討されている企業も増えています。
しかし、効率的なコンテンツ管理、効果的な情報活用を目指してECM/文書管理ソリューションを導入したものの、「従来のファイルサーバと変わらない使い方しかできていない」「想定していたほど機能を活用できていない」という悩みも多く聞かれます。これらの多くは、導入前の検討が充分にできていないことに起因しています。

ECM/文書管理の導入コンサルティングでお客様の課題解決を多数手がけてきた 富士通総研のコンサルタントが、総務部門やIT部門の方が導入時の検討で見落としがちなポイントをまとめ、ECM/文書管理を最大限に活用するために取り組むべきことは何か、既に取り組めていることは何か、を確認できるチェックシートを作成しました。
「ECM/文書管理の導入を検討中」、あるいは、「ECM/文書管理を導入したが、十分に活用できていない」とお悩みの方、是非ダウンロードしてご活用ください。

ECM/文書管理導入時の検討項目チェックシート(内容の一部をご紹介) 1. ファイルサーバ内文書の棚卸が定期的に実施されており、適切な容量が維持されている。 2. 業務上重要度の高い紙文書は、火災・水害等の災害発生を想定した対策がとられている。 3. ファイル・フォルダの命名規約、ファイリング基準が統一されている 注:各チェックリスト項目の解説つき(解説や関連情報ページで、気になる項目が詳しく分かります)

ECM/文書管理導入時の検討項目チェックシート 無料ダウンロード(アンケートにお答えください) 入力フォーム
ダウンロードいただくには、富士通ID への登録が必要です。

<監修>
小林 潔 (こばやし きよし)
株式会社富士通総研 第二コンサルティング本部 コーポレート基盤事業部 シニアマネジングコンサルタント

1987年富士通株式会社入社。フィールドSE、コンサルティング事業本部を経て、2008年より富士通総研にて、ECM(Enterprise Content Management)や文書管理に関するコンサルティングに従事。膨大化する企業内コンテンツの整理・戦略的活用の提言を通じ、国内外における企業の効果的なECM導入に貢献。日本画像情報マネジメント協会(JIIMA)の活動にも参画、ECMの普及活動を推進中。

ECM/文書管理に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)