SAP S/4HANA PoC支援サービス

富士通の「SAP S/4HANA PoC支援サービス」は、次世代ERP「SAP S/4HANA®」への移行を検討中のお客様が、実移行プロジェクト開始以前に、PoC(Proof Of Concept)としてSAP S/4HANA®の操作性、新機能による効果、既存資産への影響などを確認できる検証サービスです。
SAP S/4HANA®への移行に際し、発生する可能性のある技術的課題(例:マスタデータ不整合)や現行資産の非互換を事前に確認することにより、実移行プロジェクトにかかる費用、スケジュールなどを精緻化することができ、より実行性の高いプロジェクト計画策定が可能となります。

特長

「SAP S/4HANA PoC支援サービス」は、当社が提供する「SAP S/4HANA 環境提供サービス」を併用することで、実移行プロジェクト開始以前に、お客様がSAPソフトウェアライセンスを購入することなく、SAP S/4HANA®への移行検証が可能となります。
「SAP S/4HANA PoC支援サービス」では、4つのプロセスを通し初期投資を抑えつつ効果的にPoCを実施いたします。
お客様のデータや業務シナリオをもとに、「SAP S/4HANA®」の環境で技術的検証・業務検証を実施することにより、実移行プロジェクトに向け最適な計画の策定が可能となります。

効果・メリット

1. 実機・実データでの検証

机上ではなく実機を使用し、新機能の確認、及び自社の実データで業務の効果を確認いただけます。
また、「SAP S/4HANA®」への移行の実現性と投資概算を、お客様自身で確認いただくことが可能です。
実機・実データで事前検証することにより、「SAP S/4HANA®」への移行効果の算定及び業務プロセスへの影響、ビジネスインパクトを把握することができ、「SAP S/4HANA®」への移行をより適切に、またスムーズに進めることができるようになります。

2. 非互換ボリュームの把握と対応工数試算が可能

非互換チェックツールと富士通ノウハウ活用により、「SAP S/4HANA®」への移行に伴うSAP標準機能・アドオン機能の非互換内容と概算対応工数を算出することが可能です。
当社のSAP導入経験から培ったノウハウや実績に基づき、より精度の高いプロジェクト実行計画策定を支援いたします。

概要

「SAP S/4HANA PoC支援サービス」は、PoCに必要な計画~検証実施まで一連の活動をトータルで支援いたします。
支援内容・役割分担はお客様のご要件に合わせてご支援させていただきます。

<支援サービス活動内容例>

  • PoC計画:お客様の現システム環境をヒアリングし、必要な検証内容及び検証方法等、PoC計画を策定します。
  • PoC環境構築:クラウド環境を構築し、お客様のシステムデータをインポートしたPoC環境を構築します。
  • SAP S/4HANA コンバージョン:PoC環境をSAP S/4HANA®へコンバージョンします。
  • PoC検証:PoC計画で策定した内容の検証を実施します。検証結果を元に実際のSAP S/4HANA®へのコンバージョンに向けてプロジェクト実行計画書作成の支援をいたします。

関連商品

  • SAP S/4HANA アセスメントサービス
  • SAP、記載されているすべてのSAP商品名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標
    または商標です。記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、商品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。

ページの先頭へ