GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. SAPソリューション >
  4. イベント・セミナー >
  5. SAP BusinessObjects BI事例活用セミナー

SAP BusinessObjects BI事例活用セミナー 大量・リアルタイムデータ活用の悩みを解決!!!

本イベントは終了いたしました。

prime3-1多種多様なデータが溢れている現在、増え続ける膨大なデータの適切な管理と価値ある情報を導き出すことが、経営判断、業務の効率化実現の大きな鍵となります。
- 日々増大し蓄積される大量データを上手く活用したい
- リアルタイムに情報を活用したい
- 短期間かつ手軽に始められるクラウドサービスでのデータ活用を検討したい

本セミナーでは、これらの悩みをもつお客様に活用事例を交え解決策をご紹介します。

開催概要

セミナー名 SAP BusinessObjects BI事例活用セミナー
開催日時 2011年6月28日 火曜日 14時~16時45分 (受付時間:13時30分から)
会場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア(世界貿易センタービル30階) [ 地図 ]
定員 30名
受講料(税込) 無料
主催 富士通株式会社
協賛 SAPジャパン株式会社

スケジュール

時間 講演内容
13時30分~

受付開始

14時~
14時30分

現場でのBI活用事例と4.0新機能のご紹介

「環境に配慮したものづくりの見える化」、「物流業務の効率化」などテーマ別の活用事例・導入効果をご紹介します。合わせて、SAP BusinessObjects4.0の新機能もご紹介します。

14時30分~
15時

大量データの活用を実現するDWH構築事例のご紹介

大量データのコンパクトな格納と高速検索を実現する「Sybase IQ」とSAP BusinessObjectsの組み合わせでの構築事例をもとに、ROIを見据えた大規模DWH構築のポイントをご紹介します。

15時~
15時10分

休憩

15時10分~
15時40分

リアルタイムなBIを実現するインメモリテクノロジー(SAP HANA)の活用

インメモリコンピューティング技術を活用した高速データ検索や分析を可能にするSAP High-Performance Analytic Appliance(SAP HANA)について、お客様の先行取組状況と導入・運用に関するサポートやコンサルティングサービスを紹介します。

15時40分~
16時10分

クラウドを利用したBI導入とは~クラウドBIサービスBI OnDemand適用シーンと拡張性

情報活用のシステム環境が大きく変わります。クラウドを利用したスモールスタートからオンプレミスとのハイブリッド活用や、スレートPCをはじめとするモバイル活用等、事例を含めてご紹介します。

16時10分~
16時45分

Touch & Try(SAP BusinessObjects 4.0、BI OnDemand体感コーナー)

Touch & Try、Q&A、個別ご相談

富士通 SAPソリューション 製品・サービスラインナップ

  • SAP及びSAPロゴ、SAP R/3、mySAP.com、mySAP Businness Suite、その他のSAP製品は、ドイツ及びその他の国におけるSAP AGの商標または登録商標です。
  • その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示( (R)、TM )を付記していません。

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

586-IKB-000