複数の並行して進行する企画、開発、投資プロジェクトの全てを管理する

SAP® Portfolio and
Project Management(PPM)

複数の並行して進行する企画、開発、投資プロジェクトの全てを管理するSAP® Portfolio and Project Management(PPM)

SAP® Portfolio and Project Management(PPM)とは

企業を構成する研究開発・新製品開発・社内投資などの事業体をマネジメントするポートフォリオ管理と、事業体内の企画立案から完了迄をマネジメントするプロジェクト管理機能により、経営レベルが参照する情報からプロジェクト担当者が実行するタスク情報までを一元管理するポートフォリオ・プロジェクト統合管理ソリューションです。

リアルな経営判断を実現する、「経営軸」「事業領域軸」「プロジェクト軸」の連動イメージ

  • ポートフォリオ管理:適切な投資計画とそのタイムリーなモニタリングより投資対効果の最大化を実現
  • ビジネスプラン管理:ビジネスプランの最新を可視化することで、状況に合わせた評価(レビュー)と調整が可能
  • プロジェクト管理:複数のプロジェクトを管理し、それらの進捗を追跡することで迅速に適切な対応が可能
  • リソース管理:重要リソースの稼働状況を可視化、最適化することで生産性の向上を実現

特長

事業領域管理者目線でのポートフォリオ管理

事業領域管理者目線でのポートフォリオ管理

事業体内の複数プロジェクト審査、実行承認~完了迄を事業領域管理者目線で管理します。事業領域管理に重要な階層構造に拠る予算管理、レビュー管理などの事業管理機能を提供します。

ビジネスプラン管理者目線でのポートフォリオアイテム管理

ビジネスプラン管理者目線でのポートフォリオアイテム管理

単体ビジネスプランの実行承認~完了迄を管理者目線で管理します。立案、実行と完了迄の様々なリスク、KPI、予算、実績の変化などの情報を版数管理し、ビジネスプランのLCM機能を提供します。

プロジェクト管理者目線でのプロジェクト管理

プロジェクト管理者目線でのプロジェクト管理

ビジネスプランを実現するプロジェクト単体の開始~完了迄をプロジェクト管理者目線で管理します。プロジェクトの実績はポートフォリオ管理機能とリアルに連携されます。

ベネフィット

ポートフォリオ管理の標準化を実現

ポートフォリオ管理の標準化を実現

  • プロセス標準化の実現シナリオと、カスタマイズ設定により、「実現可能なFit to Standard」を提供します。
  • 目的の変化、計画の変化を履歴管理し、変化に追随するビジネス目標管理を可能にします。
  • ビジネスプランの透明性を高め、異常リスクを検知し、動的な最適化を可能にします。
プロジェクト管理の標準化を実現

プロジェクト管理の標準化を実現

  • プロセス標準化の実現シナリオと、カスタマイズ設定により、「実現可能なFit to Standard」を提供します。
  • ユーザーが、目的と適切な活動を一致させタスクの優先順位を設定することでリソース稼働の最適化を図ります。
  • ビジネスプランと統合されたプロジェクト実績計上により、最新のビジネスプラン状況が、瞬時に参照できます。
事業領域軸、プロジェクト軸の一元管理を実現する統合プラットフォームの提供

事業領域軸、プロジェクト軸の一元管理を実現する統合プラットフォームの提供

  • バッチ連携、人手管理作業を極限まで削減します。
  • プロジェクト情報の最新化=経営が見える情報の最新化を実現し、最新情報の参照が素早くできます。
  • DX経営の統合基盤を提供し、内部情報/外部情報を活用したさらなるDXの発展を強力に支援します。

DX経営実現のロードマップ

適用段階に拠る、ツールの適用、業務最適化、DX経営実現のSTEPイメージ

製造業向けSCM/ERP/MESソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ