GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart PRONES個別生産
機能

個別生産ならではの機能

機能

個別生産の業務特性に合った機能を豊富に揃えています

個別生産業務の業務プロセスのなかの、個別生産ならではのニーズにお応えいたします。

  • この図は、受注組立生産の一例を想定しています

機能概要図

GLOVIA smart PRONES個別生産 ご紹介動画

生産準備 仕様確定前の生産着手を実現

課題 このようなお悩みはありませんか?

  • 品目や構成がマスタ化されていないと業務が進まない
  • 仕様が確定していないと、リードタイムが長期化してしまう

解決策 マスタ登録がない状態の品目でも手配業務が可能です。

仕様が確定・未確定の構成が共存できるため、仕様確定まで生産部門の待ちが発生しません。品目・部品表のマスタが準備できていなくても、直接お客様構成の作成・手配が可能です。マスタの制約に縛られず運用できることで、業務の流れにあった運用が無理なく行えます。
(特許取得済:特許番号:特許第004941380号)

ポイント

生産着手までのリードタイムを短縮できます

設計変更対応 設計変更の影響範囲を自動反映

課題 このようなお悩みはありませんか?

  • 仕様変更・設計変更の際、影響範囲の確認に追われる
  • 設計・生産部門間での二重入力や漏れが発生する

解決策 発生した設計変更による生産部門での影響範囲が、その場で確認可能です。

さみだれ式に発生する設計進度に合わせた『さみだれ手配』運用を実現します。仕掛・予定オーダに対して、個別・自動反映の対応をそれぞれ行うことができ、調整結果は、リアルタイムに各部門で確認することが可能です。全ての仕様確定までの待ち時間が削減され、リードタイムの短縮が図れます。

ポイント

正確な指示と情報共有ができ、手戻りや現場の混乱を防ぎます。
手配業務の効率化と精度向上が期待できます。

生産管理 原価と生産の同期によるコスト最適化

課題 このようなお悩みはありませんか?

  • 生産段階で原価把握が行えていない
  • 収益が容易に把握できない

解決策 予算原価と実際原価との比較を、リアルタイムに行えます。

週次・日次でモニタリングすることで、リアルタイムな予実差異がわかり、差異発生の把握、改善の手立てを素早く行えるようになります。

生産管理情報を原価にシンクロさせ、原価管理情報を生産にフィードバックするサイクルを回すことで、生産と原価が同期していきます。これにより素早く手を打つことができ、コストダウンを図ります。

ポイント

コストダウンへのアクションを素早く起こし、予算原価とのかい離を防ぎます。

ノウハウ継承 生産ノウハウの継承に寄与

課題 このようなお悩みはありませんか?

  • 精度・品質が管理者/作業者個人の熟練度に依存しがち
  • ノウハウを伝えるのに多大な工数を費やしてしまう

解決策 エキスパートの作業ノウハウを「生産文書」として集約して参照可能に。

関連するドキュメント生産指図を一元的に蓄積します。マスタや実績に紐づかせた情報で検索することができるため、欲しい情報を容易に得ることができます。
生産指示をする際、生産における注意ポイント等を参照することができるため、精度向上につなげることができます。蓄積した文書を見直し最新化する、PDCAを回すことで、文書の精度も向上する等、様々な活用が可能です。(特許取得済:特許番号:特許第005418320号)

ポイント

属人的なものづくりになりやすい個別受注生産形態で、技術力の標準化を推進します。

特長 特長

「個別生産」と「量産」の異なる生産形態と、「製番方式」と「MRP方式」の異なる製品構成がそれぞれ混在して管理が可能です。

機能オプション 機能オプション

ニーズの高い機能を厳選しセットオプションとしてご提供しています。機能拡張の余地が幅広くあります。

GLOVIA smart PRONES 個別生産のお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB