GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart PRONES
食品

GLOVIA smart PRONES 食品

食品偽装に始まり、パッケージ表示の偽装、輸入食品による中毒など、食品の安全を脅かす問題が多くなり、消費者の食に対する品質要求は想像以上の状況にあります。

自社が製造する食品対する安全を確実に提供するためには、自社の全ての業務の安全を実現するために統制がとられ、確実に実施されることを証明する必要があります。

「GLOVIA smart PRONES 食品」では、このような課題に対応するための機能を1つのパッケージに凝縮して提供しています。

本パッケージでは、食品製造業で必要な基幹業務の機能全体を提供しています。

主な機能のご紹介

【配合表】

複数配合を可能にする
配合表設定

【生産計画】

複数の品目を一覧で確認できる
計画機能

【受入入力】

受入効率を向上させる
受入機能

【ロットトレース】

双方向で確認できる
ロットトレース機能

このほかにも、ロット単位での現場払出機能、製造実績記録、荷姿管理などの機能を提供しています。

導入による課題と解決効果

課題1 製造現場の状況を把握しにくい
解決効果 生産業務のコラボレーション実現
全ての業務において、計画に基づいて作業の指示が提示されます。各業務はそれらの指示に基づいて作業を行うことで計画と実績の対比が常に行えるようになります。
このことにより、生産業務の責任者と作業現場とがコラボレーションを行いながらの業務となるため、常に正確な業務遂行と統制が行えるようになります。
課題2 トレーサビリティへの要求に対応できていない
解決効果 確実な食品トレーサビリティの実現
原材料の受入から実際の出荷に至るまでの全ての在庫情報を一つのデータベースの中で管理することができます。また、実際の原材料/中間品(仕掛品)の使用実績と品質実績が連携して管理することが可能となります。
このことにより、安全・安心の中で必要とされるトレーサビリティ情報が双方向で即座に確認することができます。
課題3 的確な生産コストの削減が図れていない
解決効果 生産業務の効率化を実現
季節等によって変化する配合表や、消費期限/賞味期限や品質情報によってロット毎に細分化される在庫情報など、膨大かつ複雑になる生産情報を的確に管理しながら、効率よく生産業務を実施することが可能となります。
このことにより、無駄な作業を極力排除し、高効率で低コストによる業務運営を実現することができます。

拡張性

原材料・製品情報との連携

原材料情報、製造情報、包材表示情報、検査結果情報等の食品製造業様において、取引先様との関係上提供が必要なる情報を一元管理できるソリューションなどと「GLOVIA smart PRONES 食品」の品目情報や配合表と連携することが可能です。この機能によって、生産業務と原材料・製品に関する各種の情報を連携することが可能隣、取引先や消費者を意識した生産業務を実施することができます。

製造現場との業務連携を実施

現場での誤投入を防止したり、生産工程における作業順序などを表示し作業ミスを防止するために、製造現場に対する現場支援システムを導入することがあります。「GLOVIA smart PRONES 食品」では、このようなシステムとの連携を実現させるための標準機能を提供しているので、スムーズな連携を実現することができます。

オプション製品

ご提供しているオプション
製品をご紹介します。

オプション製品

導入事例

ご導入のお客様の事例を
ご紹介します。

導入事例

GLOVIA smart PRONESのお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB