GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart PRONES
化学

GLOVIA smart PRONES 化学

製造業の中で化学産業は、素材産業として、あるいは生活用品産業として非常に重要な位置を占めています。しかしながら、原材料を装置を用いて変化させながら製品を製造するため、品質の安定や作業効率の向上は、永遠の課題として対応を常に迫られることになります。

このような状況において「GLOVIA smart PRONES 化学」では、これらの課題に対応するための機能を1つのパッケージに凝縮して提供しています。

本パッケージでは、化学製造業様で必要な基幹業務の機能全体を提供しています。

主な機能のご紹介

【生産計画】

複数の品目を一覧で確認できる
計画機能

【実績入力】

使用高/実績の計上が一度に行える
実績入力機能

【検査一括更新】

仕入品の検査実績を一括で処理できる
検査更新機能

【ロットトレース】

双方向で確認できる
ロットトレース機能

このほかにも、複数受入入力機能、原材料引当機能、荷姿管理などの機能を提供しています。

導入による課題と解決効果

課題1 生産効率の向上が図れない
解決効果 生産現場の状況可視化を実現
生産計画~発注~受入~製造~受注~出荷にいたる全ての情報が連動しながら一元管理されるようになります。
この情報を活用することで、生産現場における作業状況が可視化され、的確に現場状況を把握することが可能になります。この結果、生産現場への統制と今後の計画への反映が迅速に行えるようになります。
課題2 在庫の把握がうまくできない
解決効果 ロット管理による在庫管理の実現
同一の原材料・製品であってもロット毎に品質や消費期限などが異なることがあるため、ロット単位での在庫管理が必要となり、在庫管理に掛かる手間は少なくありません。このような在庫管理を支援するために、全ての在庫を一元的かつロット単位で管理することが可能となり、在庫の受払状況を確実に把握することが可能になります。
課題3 製造原価の把握に時間が掛かる
解決効果 トータルな製造原価の把握を実現
化学製造業様においては、収率や製造タイミング等によって製造原価が大きく変動します。このような場合でも、PRONESでは、製造コストに関する情報を、予定から実績までを一元管理することが可能となっているため、製造単位毎の製造コストを標準原価との差異として分析が可能となり、問題点の把握と分析が容易になります。

拡張性

他社との情報連携を支援

素材産業としては、確実な製品出荷と納品が必要になる化学製造業様では、EDI注1などによる他社との情報連携による効率的な受発注のシステムが求められることがあります。このため、「GLOVIA smart PRONES 化学」では、外部システムとの連携を支援する機能によって、効果的な情報システムを構築することが可能になります。

製造現場の効率化を支援

少人数で様々な製造現場の業務を実施する化学製造業様では、製造現場における業務の効率化も大きな課題になっています。「GLOVIA smart PRONES 化学」では、製造現場の効率化を実現するためにHHT注2端末に代表される現場端末とバーコードを組合せたシステムとの連携を行うことで、ミスのない効率的な業務支援を行うことが可能となります。


(注1)EDI:Electric Data Interface
(注2)HHT:Hand Held Terminal

オプション製品

ご提供しているオプション
製品をご紹介します。

オプション製品

導入事例

ご導入のお客様の事例を
ご紹介します。

導入事例

GLOVIA smart PRONESのお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB