GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. GLOVIA >
  4. 経営管理機能の強化

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ProcessC1
お客様の課題から選ぶ
経営管理機能の強化

経営管理機能を強化するためには、原価管理機能、予算管理機能、損益管理機能を強化する必要があります。富士通の基幹業務パッケージGLOVIA ProcessC1では、幅広い業種に対しこれらの課題に対する解決策をご用意しています。

原価管理機能を強化したい

改善ポイント1

原価計算精度の向上

  • 適切な原価計算方式を採用
  • 既存資産の活用

富士通からのご提案

富士通のプロセス産業向け基幹業務パッケージGLOVIA ProcessC1の機能をご活用頂くことで原価計算精度が向上します。

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
原価管理 原価要素別等により多様な配賦パターンを利用することが可能です
月末時点の加工進捗度を加味した工程内仕掛品の評価ができます
生産品等の工程戻しを反映した原価計算ができます
作業屑・副産物の評価控除の計算ができます
連産品の原価計算ができます
標準原価計算・実際原価計算の平行運営ができます

改善ポイント2

原価計算業務の効率化

富士通からのご提案

富士通のプロセス産業向け基幹業務パッケージGLOVIA ProcessC1の機能をご活用頂くことで原価計算業務の効率化が図れます。

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
原価管理 原価要素別等により多様な配賦パターンを利用することが可能です
標準原価計算における原価標準を自動計算できます
多様なデータエントリー方式(画面、Excel連携)から、適切な方法を選択できます

改善ポイント3

原価分析業務の高度化

富士通からのご提案

富士通のプロセス産業向け基幹業務パッケージGLOVIA ProcessC1の機能をご活用頂くことで原価分析業務の高度化が図れます。

【必要な情報を迅速に入手 / 活用】

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
GLOVIA ProcessC1共通 データベースのオープン化
Excel連携機能により、C1画面上のすべての表データをExcel形式・CSV形式でダウンロードできます
原価管理 Excel連携機能により、原価テーブル内のデータをExcelでアップロード・ダウンロードできます

【高度な分析の実現】

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
原価管理 製品別・工程別・原価要素別等に原価把握ができます
原価・損益シミュレーション機能の活用ができます
用途別に複数のデータ種類を持つことができます(実績用・予算用・シミュレーション用等)
Excel連携機能により、原価テーブル内のデータをExcelでアップロード・ダウンロードできます

予算管理機能を強化したい

改善ポイント1

予算作成精度の向上

富士通からのご提案

富士通のプロセス産業向け基幹業務パッケージGLOVIA ProcessC1の機能をご活用頂くことで予算作成精度が向上します。

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
原価管理 原価管理モジュール内で所要量計算を実行し予算作成に活用することができます

改善ポイント2

予算作成業務の効率化

富士通からのご提案

富士通のプロセス産業向け基幹業務パッケージGLOVIA ProcessC1の機能をご活用頂くことで予算作成業務の効率化が図れます。

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
原価管理 データ複写機能を活用することができます
用途別に複数のデータ種類を持つことができます
(実績用・予算用・シミュレーション用等)

損益管理機能を強化したい

改善ポイント1

利益計算精度の向上

富士通からのご提案

富士通のプロセス産業向け基幹業務パッケージGLOVIA ProcessC1の機能をご活用頂くことで利益計算精度が向上します。

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
原価管理
(損益計算オプション)
損益管理の精度を向上する為に外部から取得した売上情報から「損益管理単位(営業部門・得意先・製品・最終用途等)」を識別し、その単位での経常損益までの算出を可能にします。
販売費、間接費等の階梯式配賦機能

改善ポイント2

利益計画/計算業務の効率化

富士通からのご提案

富士通のプロセス産業向け基幹業務パッケージGLOVIA ProcessC1の機能をご活用頂くことで利益計画/計算業務の効率化が図れます。

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
原価管理
(損益計算オプション)
データ複写機能を活用することができます
用途別に複数のデータ種類を持つことができます(実績用・予算用・シミュレーション用等)
マスターの設定により多様な配賦方法を設定できます

改善ポイント3

損益分析業務の高度化

富士通からのご提案

富士通のプロセス産業向け基幹業務パッケージGLOVIA ProcessC1の機能をご活用頂くことで損益分析業務の高度化が図れます。

【必要な情報を迅速に入手 / 活用】

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
GLOVIA ProcessC1共通 データベースのオープン化
Excel連携機能により、C1画面上のすべての表データをExcel形式・CSV形式でダウンロードできます
原価管理
(損益計算オプション)
Excel連携機能により、原価・損益テーブル内のデータをExcelでアップロード・ダウンロードできます

【高度な分析の実現】

GLOVIA ProcessC1の機能 主要な機能
原価管理
(損益計算オプション)
損益シミュレーション機能の活用ができます
用途別に複数のデータ種類を持つことができます(実績用・予算用・シミュレーション用等)
損益管理の精度を向上する為に外部から取得した売上情報から「損益管理単位(営業部門・得意先・製品・最終用途等)」を識別し、その単位での経常損益までの算出を可能にします。
Excel連携機能により、原価・損益テーブル内のデータをExcelでアップロード・ダウンロードできます

お客様の課題から選ぶ

その他の「お客様の課題に応じた最適なソリューション」については、以下のメニューよりご覧ください。

[GLOVIA ProcessC1製品情報]  製品概要 | 特長 | 機能一覧 | 導入事例 | 導入実績一覧

GLOVIA Process C1のお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB