GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. GLOVIA >
  4. 新バージョンご紹介

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ProcessC1
新バージョンご紹介

GLOVIA ProcessC1の新バージョンでは、クラウド基盤に対応させたほか、グローバル展開に向けた多言語への対応や、操作性の向上を実現しています。これにより、グループ企業を含めたコーポレートガバナンスや、経営判断での活用、および海外展開に向けたグローバルオペレーションの実現を支援します。

新バージョンの強化ポイント

【クラウド基盤への対応】 国内外での実績豊富なクラウド基盤「FGCP/S5(注)」にも対応

【多言語化対応】 多言語化によりグローバルなオペレーションにも対応

【更なる操作性向上】 グループ企業における多数の利用者に使いやすいよう操作性を向上

主な特長

クラウド基盤への対応

お客様のニーズに合わせて、クラウド環境でのシステム/サービス提供を実現します。

  • 国内外のグループ企業に短期間、低価格で導入し、コーポレートガバナンスの実現を支援します。


注:FGCP/S5

サーバやストレージなどのICTインフラを一括して、当社のデータセンターからネットワーク経由で仮想的に提供するもので、お客様が利用用途に合わせ、オンデマンドで利用できるパブリック型のクラウドサービス。99.99%の高い稼働率を保証しており、企業の基幹システムでの利用にも耐え得る高い信頼性を確保している。

多言語化対応

原価損益、生産、在庫情報を把握し、グローバルなオペレーションをサポートします。

  • 各拠点の原価損益情報を一元管理し、各種シミュレーションを行うことにより、多角的な経営意思決定をサポートします。

更なる操作性向上

現場作業者の視点に立った業務画面設計により、作業の効率化を目指します。


お客様の課題から選ぶ

富士通ではプロセス産業のお客様の課題に応じた最適なソリューションをご提供しています。

GLOVIA Process C1のお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB