GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ProcessC1
特長

プロセス産業への豊富な導入実績

各モジュール単位での導入が可能なため原価業務に
単独でGLOVIA ProcessC1を導入できます

GLOVIA ProcessC1はお客様のニーズに応じた個別導入が可能なため基幹系業務は既存ERPを利用し、原価業務に単独でGLOVIA ProcessC1を導入することができます。

導入イメージ(例:原価管理モジュール)

  • 製品から原材料までの予定、実績在庫を一元的に管理し、トレーサビリティの実現
  • 多様な業種での原価管理モジュールの活用
  • データベースの公開

原価管理に強いGLOVIA ProcessC1

予算、実績、シミュレーション等のコスト情報を整合性をもって一元的に管理しているため マネジメント層のコスト分析や損益管理に有効な情報を提供します。

サービスメニュー

  • 原価計算トライアルメニュー

    原価管理システム構築検討時にGLOVIA ProcessC1の原価計算を体験することでパッケージの選定に活用できます。

  • 構築初期段階に行う試計算

    プロジェクトの初期段階にGLOVIA ProcessC1で原価計算を実施することで品質向上及びスケジュール、予算の確実な遂行にむけて大きく貢献します。

損益計算オプション

損益計算機能が、GLOVIA ProcessC1 原価管理のオプションとして新たに製品ラインナップに追加されました。

低価法オプション

低価法機能が、GLOVIA ProcessC1 原価管理のオプションとして新たに製品ラインナップに追加されました。

お客様の課題から選ぶ

富士通ではプロセス産業のお客様の課題に応じた最適なソリューションをご提供しています。

GLOVIA Process C1のお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB