GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. GLOVIA>
  4. 情報共有や意思決定を支援

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA G2

情報共有や意思決定を支援

ERPの複雑かつ多様な情報を、全ての利用者が使いやすいようにと設計された「GLOVIA G2」ポータル、リッチインターネットアプリケーションを活用し、複雑な生産管理の異常発見、課題解決へと適切にナビゲートします。

アラート機能で「見せる化」を実現

アラート機能で、問題解決が必要な情報の「見せる化」を行います。対象データから業務画面を呼び出して内容を確認したり、メッセージング機能で関係部門へ配信報告ができます。

現場レベルで解決できるものは解決し、報告が必要なものは即座に報告することで、異常の抜本解決が迅速になり、次の一手が速く判断できるようになります。

ERPを有効活用できるグリッドコントロール

ERPのリアルな情報をグリッド表示、コントロールでき、様々な角度からの情報分析ができます。そのままエクセルに連携したり、対象データから様々なERP業務画面を呼び出すことができます。メニューに戻って処理を行う手間がなくなり、適切な業務処理が迅速に行えるようになります。

機能性に優れたユーザーポータル

利用者をシステムへナビゲートする「カバーフロー形式/タイル形式」のポータル画面、ウェブアプリケーションを自由に組み込む「ウィジット」、毎日利用する機能を登録する「お気に入り」など、利用者ごとに使いやすい環境を提供します。

GLOVIA G2のお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB