GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. GLOVIA >
  4. サービス提供基盤を刷新

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA G2

サービス提供基盤を刷新

使いやすさを追求した次世代オープンアーキテクチャー

「GLOVIA G2」は、新時代を拓く技術、プラットフォームとして、マイクロソフト・アーキテクチャーとの融合を図り、「オープン化」に対応しました。マイクロソフトの「.NET Framework WCF技術」が提供する統一のプログラミングモデルにより、アドオン開発した過去の資産もすべてWCFを使って開発することができます。

また、最先端のインターフェース「Silverlight」の採用も、今までのシステムではなしえなかった操作性、機能性の向上、生産性アップをもたらします。

より使いやすく、より生産性を高めるために、「GLOVIA G2」では今後も革新的な取り組みを追及してまいります。

長く安全に使い続けられるアーキテクチャー

GLOVIA G2の生産管理ERP層のシステムアーキテクチャーは、常に各世代のデファクトスタンダード技術・プラットフォームに対応しており、プログラムソースコードの変更なくプラットフォームが変更できます。

アプリケーションの稼働環境となる、OS、ハードウェアは、マルチベンダーの製品に対応しています。「GLOVIA G2 VM(Virtual Machine)」という仮想レイヤーがアプリケーションとプラットフォームを分離しマルチプラットフォームへの対応をし続けています。

GLOVIA G2は今後変わり得るプラットフォームに柔軟に追随し、ユーザー企業が長く使える製品です。生産管理システムは環境の変化に対応しつつ長い期間安心して使えることが重要と考えたアーキテクチャーを持っています。

GLOVIA G2のお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB