GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. GLOVIA >
  4. 導入事例 >
  5. 株式会社 大岩機器工業所 様

Excelで入力や加工したデータをそのまま一括転送、業務の大幅な効率化とシステムの柔軟性を実現

このページの情報は、2006年に掲載されたものです。
最新情報は、GLOVIAトップページよりご覧ください。

導入事例 株式会社大岩機器工業所 様

ERPパッケージをそのまま使用すると、従来の業務手順を変えなければならないことがある。かといってカスタマイズすれば、構築期間やコストに影響するし、システムの柔軟性も損なわれる。そこで、GLOVIA-Cに用意されている機能が、システムからの自在なデータの入出力だ。自社固有の加工やシミュレーションをしたいときはシステムからデータを取り出し、処理結果をそのまま戻すことができる。これも含め、標準的な機能が網羅されていることを評価して、株式会社 大岩機器工業所は人事給与パッケージに富士通GLOVIA-Cを採用した。

株式会社 大岩機器工業所

創業 1946年(昭和21年)9月
設立 1948年(昭和23年)2月
代表者 代表取締役社長 酒井 隆司 氏
本社 〒140-0004
東京都品川区南品川2-4-7 アサミビル
資本金 1億5,000万円
従業員数 460名(2006年1月現在)
事業概要 取り扱い製品は、空調、冷熱、給排水等の建築用・産業用設備機器、プラント関連設備機器、環境システム機器等。これらの製造、販売、設計、施工管理、保守のトータルエンジニアリング体制で、積極的な事業展開を図っている。
URL 株式会社 大岩機器工業所 (http://www.oiwa.co.jp/)

設備機器の生産、販売、メンテナンスの老舗。販売管理システムの刷新にともない人事給与システムも再構築

株式会社 大岩機器工業所
管理本部 総務人事部 課長

神島 孝博 氏

大岩機器工業所は、販売拠点を東京、名古屋、大阪など国内22ヵ所、福島県国見町に工場を持っている老舗企業である。取り扱い製品は各種ポンプ、送風機、冷凍機、ブロワー、圧縮機、タービンなどの設備機器をはじめ、有名デパートなどに冷凍・冷蔵設備も販売している。「弊社は、大手メーカー荏原製作所の販売代理店です。富士通さんの工場並びに施設などに設備機器の納品もさせていただいております」と、管理本部 総務人事部 課長 神島孝博 氏は語る。

同社では、販売管理システムの見直しにともない、人事給与システムも再構築することになった。販売管理システムは、元もと手組で使用していたものの刷新。2003年頃から新システムの検討に入り、2004年暮れには、荏原製作所で構築したグループ企業向けシステムの導入を決定した。その後カスタマイズ作業を行い、2006年1月から本格稼働している。人事給与システムに関しては、販売管理システムとの連携等の制約がなかったため、大岩機器工業所自らで選択することになった。

人事システムと給与システムのデータ同期。さらに自在なデータ活用が課題に

株式会社 大岩機器工業所
管理本部 総務人事部

國分 賢二 氏

同社では1997年から富士通製パッケージであるSuper-CAPSELを人事給与システムに使用していた。「古いシステムでしたから、パソコンやWindowsが当たり前になっている今の時代にそぐわなくなっていました。人事機能が貧弱でしたし、給与システムとのデータの同期も取れていませんでした」と、管理本部 総務人事部 國分賢二 氏は振り返る。

給与システムと人事システムは共有するデータが多いのだが、同時に更新できず、同期には手作業が必要だった。蓄積しているデータも簡単に取り出すことができず、他の用途に使用するデータはExcelで別入力していた。システムの仕様上、データ保存も1年が限界で、年次更新をしてしまうと蓄積データが消えてしまい、古いデータが必要な場合は帳票出力した台帳を見なければならなかった。

これら課題を解決するため、2005年春からシステム再構築の検討に入り、数社のベンダーに声をかける。同年9月、最終的に採用されたのが富士通GLOVIA-C XI 人事給与であった。

他社ではオプションとなる機能を標準搭載。GLOVIA-CのExcelテンプレートも高く評価

株式会社 大岩機器工業所
管理本部 管理部

稲垣 忍 氏

採用のポイントは、同社の課題を解決する機能が搭載されていることとコスト。さらに、必要不可欠な機能が標準搭載されていることであった。「例えば、GLOVIA-Cには退職金管理、生命保険の天引きなどの機能が標準搭載されています。GLOVIA-Cは汎用的に使用できる印象を受けました。このほか、富士通であればおまかせできるという安心感がありました」と、システム部門として参加した、同社 管理本部 管理部 稲垣 忍 氏はGLOVIA-Cの機能性を認める。

「私はGLOVIA-CのExcelテンプレートに魅力を感じました」と、國分 氏は強調する。旧システムではデータの出入力に手間取っていたが、GLOVIA-Cではこれが自在に可能となっている。システム構築においてGLOVIA-C端末からすべてのデータを入力していては大変である。しかし、GLOVIA-CのExcelテンプレート機能を利用することで、家族データや住所データなどは既存データをExcel上で加工して、そのまま一括転送でき、大幅な効率化になった。

システムに人間系の処理を残し長期使用に耐える柔軟性のあるシステムを構築

「この自在なデータ入力には大変大きな可能性を感じました。弊社独自の処理や加工をシステム側に無理矢理組み込む必要がありません。例えば人事評価などは今後、評価基準や制度が変化していくことが考えられますので、全体的な見直しをすることがあります。これをアドオンしたら、改定がある度にシステムの変更が必要になり、余計な出費が発生します。その点GLOVIA-Cならデータを取り出し、Excelで加工したりシミュレーションしたりして、その結果データをそのまま戻すことができます」と、神島孝博 氏はGLOVIA-Cのポテンシャルを認める。

氏に語るとおり、システム側で厳格に処理手順を決めつけてしまうと、数年で使い物にならなくなる。これはERPパッケージの代表的な失敗例として、よく指摘されていることだ。そのために、変更の発生する頻度の多い処理は、Excelなど人間系でもできるよう、GLOVIA-Cとは容易に切り離せるようになっている。

日本企業は処理手順の詳細なレベルになると、統一できていないことが多い。それを標準化するのが欧米の一般的なERPだが、GLOVIA-Cではあえて作り込まずに、現場にまかせる機能も用意した。このほうが、長期使用に耐える柔軟性のあるシステムを構築できる。こんな細かな配慮が、多くの日本企業に支持されている。

処理の正確さとスピードに期待。部員はより上流の戦略的な業務を担当

「安心しておまかせしたとおり、富士通主導のシステム構築でスケジュールの遅延もなく終了しました」と、稲垣氏は富士通の作業に満足している。2006年3月から旧システムと並行稼働し、4月からは本格稼働となっている。

「これで業務に関わる時間を大幅に短縮できるだろうと期待しています。何しろ、データ入力など準備にかかる時間が圧倒的に少なくなります。もちろん、ミスも減ると思います」と、國分氏は楽しみにしている。

「確かに今までは処理作業に追われてばかりいました。これからはより上流の戦略的な業務に打ち込んでもらえると、こちらも期待しています」と、神島氏も語る。

構築したシステムに人間系の処理を残すことで、長期使用に耐える柔軟性を手に入れた大岩機器工業所。そして、そのシステムは業務の大幅な効率化と人材の有効活用を可能にしている。


パートナーメッセージ

富士通株式会社
首都圏営業本部 パートナービジネス統括営業部 第一営業部
吉田 孝

GLOVIA-Cの真価を認め、ご導入いただき大変ありがとうございます。スケジュールどおりに構築が進み、安堵しているところです。

富士通は大岩機器工業所様に出入りさせていただいておりますが、大岩機器工業所様も弊社工場に設備機器をご導入していただいております。まさにビジネス上の理想的なパートナーということができるでしょう。今後とも、このいい関係を維持していきたいと考えております。


GLOVIA smart 人事給与のお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB