GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. GLOVIA >
  4. 導入事例 >
  5. 川崎航空サービス株式会社 様

給与・人事システムをGLOVIA-Cで再構築し、グループ企業の業務を一元的に処理

このページの情報は、2002年に掲載されたものです。
最新情報は、GLOVIAトップページよりご覧ください。

川崎グループの一翼を担う物流会社である川崎航空サービス株式会社では、GLOVIA-Cを導入して給与・人事システムを再構築した。これにより、業務精度の向上とデータの有効活用を実現。さらに、複数のグループ企業の業務を一元化することにも成功した。

川崎航空サービス株式会社

創立 1950年(昭和25年)10月25日
本社 千葉県市川市原木2526番34
代表者 代表取締役社長 森 光雄 氏
資本金 4億円(2001年3月末日現在)
売上高 280億8,900万円
従業員数 313名(2001年3月31日現在)
事業概要 航空貨物、国際海上貨物などをグローバルに展開する総合物流業。「高品質なサービスを顧客ニーズに合わせてお届けする」を経営目標として掲げている。
URL 川崎航空サービス株式会社
(https://www.klinelogistics.com/jp/)


分社化にも対応できる新給与システムの構築が課題に

川崎航空サービス株式会社
総務人事部 部長

片野 克美 氏

航空貨物、国際海上貨物の取り扱いをはじめとして、グローバルに物流業を展開する川崎航空サービス。国内・海外60カ所の拠点をベースに、高品質な物流サービスを提供している。業務のIT化にも積極的に取り組んでおり、1999年には給与システムの再構築に着手した。

再構築のきっかけについて、川崎航空サービス 総務人事部 部長 片野克美氏は「メインフレーム、オフコンを中心に構築されてきた既存システムを、サーバを中核としたオープンシステムにダウンサイジングしていきたいとの考えがありました」と説明する。

当時の業務は手作業に頼らざるを得ない部分も多く、より効率的な業務が行える新しいシステム環境が強く求められていた。また、同社のもう一つの事業の柱であった旅行代理店業部門の分社化が決まっていたため、複数のグループ企業のデータを一元的に処理できるシステムを構築する必要もあった。

しかし、いざ検討に入ってみると、同社の要件を満たすソリューションはなかなか見つからなかった。片野氏は「一社の業務を処理できるパッケージならいくらでもあるのですが、当社のように複数の企業を統括して処理できるパッケージとなると数が限られます。しかも、見つかったと思ったら、今度はコストが高すぎる。どこかにいい製品はないかと探し続けました」と当時を振り返る。

人事との連携が行える点も評価しGLOVIA-Cを採用

そんなときに富士通から提案を受けたのが、「GLOVIA-C 給与パッケージ」であった。片野氏は「ショウルームにGLOVIA-Cを見学に行ったのですが、次のバージョンで複数社対応がサポートされるとの説明を受けました。コスト的にも当社の要件に見合っていましたので、これはいいと思いました」と語る。

もう一つ評価のポイントとなったのが、人事システムとの連携が可能な点である。従来、同社では従業員の人事データ管理をほとんど手作業で行っており、転記の際にミスが発生する、紙の書類が劣化するなどの問題を抱えていた。人事管理のシステム化も大きな課題だったのである。「その点GLOVIA-Cには人事パッケージも用意されており、人事評価にも活用できる。給与・人事が連携したシステム環境が実現できるということで、最終的にGLOVIA-Cの採用を決めました」と、片野氏はGLOVIA-Cを選定した理由を説明する。再構築はまず給与システムから行われ、一年後の2000年には人事システムも本稼働を開始した。

既存資産をそのまま継承データの有効活用も実現

川崎航空サービス株式会社
情報システム部 課長

菊池 世紀 氏

川崎航空サービス株式会社
総務人事部

桜井 優子 氏

再構築を担当した川崎航空サービス 情報システム部 課長 菊池世紀氏は、「システムを一から作り直すのは大変ですが、既存システムが富士通製のメインフレームで稼働していたため、それほど苦労することなく移行できました。既存資産をそのまま継承できるという意味でも、GLOVIA-Cを選んだメリットは大きかったと思います」と語る。

実作業においては、システムインテグレーションを担当した 扶桑電通(株)も、社内のネットワーク環境を事前に整備・検証するなど、様々な場面で貢献した。

川崎航空サービスでは情報システム部と総務人事部の場所が離れているため、サポートに手間がかかるようなシステムでは困るとの事情もあった。この点についても、GLOVIA-Cの使いやすさが有効に機能している。「今では、オペレーションのほとんどを業務部門担当者に任せています。情報システム部門の負担は大幅に軽減していますね」と語る菊池氏。システムを蓄積されたデータを、自在に活用できる点も気に入っていると続ける。「退職金関連の業務システムはACCESSで自社開発していますが、ここで使用するデータなどもGLOVIA-Cから持ってきています」(菊池氏)。

片野氏はGLOVIA-Cの導入メリットを「こういう時代ですから、給与や人事制度が大きく変わることもあります。GLOVIA-Cであれば、こうした変化にも柔軟かつ迅速に対応できます」と語る。現場での評価も上々だ。川崎航空サービス 総務人事部 桜井優子氏は「今までは何らかの変更がある度に情報システム部に修正をお願いし、できあがったものをまたチェックするという作業を繰り返していました。現在は総務人事部でほとんどの作業が行えますので、業務のスピードが大幅に速くなりました。各部門からこういうデータを見たいという依頼があった場合も、すぐに要望に応えられます」とにこやかに語る。もちろん転記ミスなどの人為的なミスもなくなった。

スピード経営の実現にGLOVIA-Cを役立てる

「厳しい時代を勝ち抜いていくには、人材を適所に配置することが不可欠です。今回、新システムが稼働したことで、そのための基盤が整いました。経営トップが素早い判断を下す上でも、大いに役立ってくれると期待しています」と片野氏は力強く語る。

今後も給与明細のWeb化によるペーパーレス/コストダウンの実現や、現在はPCで行っている就業管理のGLOVIA-Cへの移行など、様々な取り組みが行われる予定だ。「GLOVIA-Cは当社の期待通りの効果を発揮してくれました。これをさらに高めるべく、今後も積極的に活用していきたい」と片野氏は語った。


パートナーメッセージ

扶桑電通株式会社
ソリューション営業本部 第二販売統括部 第一販売部
佐々木 隆 氏

退職金の例にもあるように、様々なシステムと柔軟にインタフェースが取れるのがGLOVIA-Cの良いところです。今後もシステムやネットワークを含め、川崎航空サービス様の課題に対して最適なソリューションを提供してまいります。

関連情報

GLOVIA smart 人事給与のお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB