GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. GLOVIA >
  4. 導入事例 >
  5. ホテルグリーンチェーン仙台 松月産業株式会社様

チェーンホテル展開する市内10店舗の実績動向をリアルタイムで把握。各店舗の営業戦略を本部が統括推進する体制を構築

ホテルグリーンチェーン仙台 外観

ホテルグリーンチェーン仙台 松月産業株式会社様 導入事例


松月産業株式会社様は2011年8月、仙台市内にチェーン展開する10店舗のビジネスホテルにおいてGLOVIA smart ホテル SaaSサービスを導入。各店舗の予約実績、予算対比などを、本部側からリアルタイムで一元的に把握する環境を構築。さらに自社Webサイトと予約データの連携性向上、ポイントシステムの一新などにより、会員増の効果をみている。

[ 2011年10月18日掲載 ]

【導入事例概要】
業種: ホテル業(ビジネスホテルチェーン)
ソリューション: チェーン店舗の実績動向把握の一元化、スピード化
ソフトウェア: ホテルシステム GLOVIA smart ホテル クラウドサービス

【お客様の声】

「店舗ごと、曜日ごと、お客様のカテゴリーごとの予約状況、前年同時期対比、さらに目標達成までにあと何室必要かなどを把握するには、カスタマイズは避けられないだろうと考えていたのです。これらがカスタマイズせずに、クリック一つで表示できる点を高く評価しました。」

【課題と効果】
1 本部が各店舗のサーバにアクセスすることでおこなっていた営業実績データの集約業務を、システムにより効率化したい チェーン本部向けの管理機能を利用し、全店舗の実績、予算対比などのデータをリアルタイム、一元的に把握する環境を構築
2 サーバ設置や管理、自社の求める機能を付加するためのカスタマイズにかかるコストを低減したい SaaSシステムに備えられた多彩な機能により、カスタマイズは不要。導入コストを大幅に低減
3 会員制度のメリットをお客様に分かりやすく伝え、会員顧客を増やしたい 自社Webサイトと予約システムを連携させることでお客様から会員のメリットが見やすくなり、会員増に結びついた

icon-form 本事例に関するお問い合わせ

導入の背景

こだわりのサービス品質と積極的なWeb情報発信でお客様の満足度をアップ

松月産業株式会社様は、「ホテルグリーンチェーン仙台」として仙台市内に12店舗・総客室数900のビジネスホテルを展開し、様々な宿泊ニーズに応えている。同一市内に多数の店舗を構える同社は客室数のスケールを活かし、観光・ビジネスの個人顧客やイベントで訪れるグループ・団体客への対応、お客様が予約を希望する店が満室の場合、他のチェーン店を即座に案内できる柔軟性を強みとしている。また同社が力を入れるのは接客サービスの質向上だ。例えば、リネンサービスを全て社内で行うなど、徹底したサービス品質にこだわる。さらに、各店のホームページ上には「スタッフブログ」を開設し、観光情報や地域の話題などを家族的雰囲気に乗せて発信するなど、それぞれの店舗の顔や思いを伝えるコミュニケーション構築にも力を入れる。

戦略的経営と接客サービス向上のための新システムを

松月産業株式会社 ゼネラルマネージャー 今中美恵氏の写真
今中 美恵
松月産業株式会社 ゼネラルマネージャー

2010年初め、同社はそれまで5年間利用していた、各店にサーバを設置し運用していた業務システムの見直しに取りかかった。理由は、チェーン全店の実績、予約動向などを把握する機能を強化するためだった。従来システムでは、本部から1店、1店のサーバにアクセスしてデータを吸い上げるため、データ集約に時間を要していた。急いでデータを集めたい場合は、各店舗のマネージャーに、データをチェックしその結果をファックスで送信するよう依頼していた。同社ゼネラルマネージャーの今中美恵氏は、「本部としては、データ集約に費やす時間と労力を軽減して経営分析など戦略的な領域にパワーを振り向けたい。また、各店のマネージャーの作業負荷も軽くして、接客サービスにより力を入れ、店ごとの戦略立案に取り組んで欲しい。そのために役立つ新しいシステムを求めていたのです」と語る。

導入のポイントと本格運用までの経緯

求める機能を全て備えたGLOVIA smart ホテル SaaSサービスを採用

松月産業株式会社 経営企画室 アシスタントマネージャー 髙橋 清氏の写真
髙橋 清
松月産業株式会社 経営企画室 アシスタントマネージャー

「2011年3月、同社は新たに導入するシステムとしてSaaS型を選択することにした。理由は、サーバ設置型のように、システムのバーションアップや、各店のサーバを管理するための手間、コストが不要だからだ。その上で富士通のGLOVIA smart ホテル SaaSサービスを選択した理由について、今中氏はこう語る。「店舗ごと、曜日ごと、お客様のカテゴリーごとの予約状況、前年同期対比、さらに目標達成までにあと何室必要かなどを把握するには、カスタマイズは避けられないだろうと考えていたのです。これらがカスタマイズせずに、クリック一つで表示できる点を高く評価しました。チェーン本部向けの管理機能が強力で、営業戦略が立てやすいのです。かつてはシステムの安定性でSaaSに不安がなかった訳ではありませんが、富士通のシステムでSaaSのイメージが変わりました」。また同社経営企画室 アシスタントマネージャーの髙橋清氏は、こう述べている。「経理システムとの連携性について、他社のSaaS型システムも調べました。その結果、もっとも柔軟で、当社の会計基準にもスムーズに連携できるのが富士通のシステムだったのです」。

効率的な操作教育で10店舗一斉稼働

松月産業株式会社 営業推進室 広報委員会委員長 アシスタントマネージャー 髙山知矢氏の写真
髙山 知矢
松月産業株式会社 営業推進室 広報委員会委員長 アシスタントマネージャー

「2011年8月1日から10店舗での新システム同時稼働を決定した同社は、綿密な導入スケジュールを立案し、6月中旬から組織的な操作教育を展開。同社営業推進室アシスタントマネージャーの髙山知矢氏は、導入のプロセスをこう説明する。「まず私を含めて4人が操作教育の中心的スタッフとして指導できるスキルを1週間で身につけました。そしてこの4人を講師陣とする勉強会を、各店のマネージャーとアシスタントマネージャー、本部スタッフを集めて開催。彼らが、各店舗、各部署にもどって操作法を教えるという展開です。本稼働の2週間前から、各店と富士通のネットワーク環境とをつなぎ、実際の操作を体験、習熟していきました」。高山氏は、短期間にもかかわらず、スムーズに本稼働できた理由について、次のように述べている。「GLOVIA smart ホテル SaaSサービスは、フロント業務、経営分析をはじめとする様々の機能を備えていますが、表示メニューを制限することもできるのです。とりあえず各部署に必要な最低限のオペレーション機能を表示させ、無理なく確実に操作に慣れることができました」。

自社Webサイトと予約機能をシームレスに連携

同社はまた、新システムの稼働により、予約、顧客管理、チェーンオペレーション、経営分析業務の効率化を図ると同時に、お客様の利便性向上にも取り組んだ。具体的には、GLOVIA smart ホテルの予約エンジン機能による自社Webサイトの予約データ連携と、ポイントカードシステムの一新。今中氏はその狙いについて、こう語る。「従来は、ご来店いただかないと会員登録ができなかったのですが、当社Webサイトからの登録やお客様ご自身でのポイント残高確認が可能となりました。システム一新後は、インターネット上で当社ホテル名を検索するだけで、一般料金と会員料金を併せて確認できるので、お客様にとってはベストプライスで利用でき、当社にとってはWeb予約客増を見込めるという双方にとってのメリットが期待できるわけです」。

導入効果と今後の展開

会員のお客様予約が増加、会員増に期待

新システム導入による業務効率アップは、管理系部門を中心に、目に見える形で現れているという。「売り掛けの照会、消し込みについて各店舗のサーバにアクセスし、チェックをかけていましたが、全て一元管理され、業務効率が大幅に向上しました」(髙橋氏)。また、大きな課題だった、チェーン店経営の分析機能も強化された。「全店舗の部門別実績、予算対比、前年対比をはじめ、予約状況、残室数などが、本部からリアルタイムに、瞬時に把握できるようになりました。各店舗において営業戦略を立て、本部が検討し、目標達成のために指示を出すという経営戦略基盤が整いました」(今中氏)。また今中氏は、新システムにこんな期待を寄せる。「新システム稼働直後から、会員のお客様の予約が伸び始めました。全国チェーンのホテルに比べ、地域でのチェーン展開では会員を増やすことが難しいのですが、当社のWebと予約システムの連携、ポイントシステムの一新が功を奏したのでしょう。今後の会員の伸びに期待をしていますし、これからが楽しみです」。
富士通はこれからも、ホテル経営を支えるシステムを進化させていく。

システム利用シーンの写真
システムとWebとの連携により予約客も増加

営業メッセージ

株式会社富士通九州システムズ 産業ソリューション本部 ホテルソリューション部 安部慎二の写真

株式会社富士通九州システムズ
産業ソリューション本部 ホテルソリューション部
安部 慎二

このたびは、GLOVIA smart ホテル SaaSサービスを導入させていただき大変光栄に思っております。10店舗同時入替という難易度の高いプロジェクトを、約3ヵ月という短期間で構築・稼働できたことは、3.11の東日本大震災を、一丸となって乗り越えられた松月産業株式会社様のチームワークによるものと考えており、お客様には大変感謝しております。
また、チェーン管理オプションによる経営戦略の支援・他店舗との情報共有、自社Web予約連携による予約業務の効率化など、ご評価いただいておりますが、今後も時流に合った機能をご提供し続け、業務改善に貢献できるよう共に進化・成長できる関係を築いていく所存でございます。

【ホテルグリーンチェーン仙台 松月産業株式会社 会社概要】
所在地 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央二丁目6番8号
代表者 代表取締役 田所照章
設立 1967年(昭和42年9月)
資本金 4,000万円
事業内容 ホテル業・不動産賃貸業
ホテルグリーンチェーン仙台 ロゴマーク
ホームページ ホテルグリーンチェーン仙台 松月産業株式会社 ホームページ 新規ウィンドウが開きます

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

GLOVIA smart ホテルのお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB