GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通が提供するオラクルソリューション(JD Edwards EnterpriseOne)

JD Edwards EnterpriseOne ソリューション

製品概要

JD Edwards EnterpriseOneとは

JD Edwards EnterpriseOneは、ERP、SCM、BIといったソリューションを統合した中堅企業様むけのアプリケーションです。

すべての業務が完全に統合されたアプリケーションJD Edwards EnterpriseOneは、リアルタイムに「販売」、「在庫」、「キャッシュ・フロー」や「業務の進捗」などの情報を把握し、企業活動の状況を可視化し、事実にもとづいた迅速な経営判断を実現します。

JD Edwards EnterpriseOneの機能

JD Edwards EnterpriseOneの機能
図を拡大表示 (618 KB)

JD Edwards EnterpriseOneの特長

  • Web 対応型パッケージ
  • 30年以上の歴史と実績を持つERPパッケージ
  • グローバルなグループ経営を支援するシステム基盤
  • 段階導入しやすい製品構造
  • 他システムとの連携を高速にするインターフェース

JD Edwards EnterpriseOneのモジュール構成と業務連携 (事例)

JD Edwards EnterpriseOneのモジュール構成と業務連携 (事例)のイメージ

ERP導入で長年培ったノウハウをテンプレートとしてご提供するとともに、富士通の持つ豊富なソリューションを組合せて短期導入・低コストを実現します

富士通は、お客様へ短期間・低コストで安心してERPを導入する手法として、テンプレートを核としたソリューションをご提供しております。製品およびテンプレートでカバーできない部分は、富士通独自のソリューションを組合せることにより、お客様のシステム化範囲全体をカバーするとともに、短期間・低コストでシステム構築を実現いたします。

富士通が長年培ってきたシステム構築ノウハウを活かして、業種向けソリューションをご提供

ご提供ソリューション

  • 製造業向けソリューション
    部品製造業・個別受注テンプレートに加え、EDIサービス、スケジューラ、ワークフロー等製造業のお客様にとって必要なソリューションあらかじめ組合せした形でご提供してきます。(各種タブレット端末との連携)
  • 流通卸業向けソリューション
    商社・専門卸を中核としたテンプレートに加え、EDIサービス、CRM、ワークフロー等
    流通卸業のお客様にとって必要なソリューションあらかじめ組合せした形でご提供していきます。(各種タブレット端末との連携)
  • データ移行ソリューション
    データ移行に不可欠な業務特有のノウハウ(移行データの種類、移行時期、留意事項、ツールなど)をご提供します。

ご提供サービス

  • JD Edwards EnterpriseOne 標準導入サービス
  • 各種業種テンプレート導入サービス
  • 導入コンサルティングサービス
  • インフラ導入サービス
  • 保守・運用サービス

富士通のトータルソリューションサービスのイメージ

ハードウェアベンダーの強みである総合力をフルに活かし、最適なソリューションを実現

富士通および富士通グループ会社の総力を活かして、システムの企画立案、最適なハードウェアの選定・導入、およびパッケージの導入・保守に至るまで、専門組織による一貫したサービスを実現します。

Oracleソリューション(アプリケーション)に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)