GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU ERPソリューション Oracle(R) E-Business Suite アップグレードサービス

Oracle EBSのアップグレードでお悩みのお客様、またはアップグレードをご検討中のお客様へ、
富士通のEBSアップグレードサービスをご紹介します。

アップグレードサービスの概要

  • 簡易ヒアリング・分析サービス
    所定のヒアリングシートに現行システム状況をご記入いただくだけで、簡易アセスメント結果レポートを送付させて頂きます。
    費用:無償
    期間:7日間
  • アップグレード効果
    サポートを継続するだけでなく、アップグレードによる新機能を有効利用することでシステムの価値を高めます。また、ハードウェア更新と同時に実施することで、性能向上/ライセンス数削減を狙うことも可能です。
  • 概算費用を見極める
    アップグレードにかかる総費用を正確に算出するために、アセスメントサービスによる簡易調査をお勧めします。
  • 低価格、短期間のアップグレードサービス
    様々な要件に答えるアップグレードサービスメニューを提供いたします。
    詳細は本サイトのサービス体系をご確認ください。
  • 安心、安全、効率的な移行を実施
    実績豊富な富士通独自の方法論の適用により、安全に効率的に、アップグレードサービスを提供いたします。

当社における開発標準「SDEM」と、オラクル社のEBS標準アップグレード方法論 「EMM」を融合した、独自の作業標準「SDEM for Oracle E-Business Suite 短期アップグレード」 を用いて、確実にプロジェクトを推進します。

カタログのダウンロード

Oracle(R) E-Business Suite アップグレードサービス (716 KB)

Oracle(R) E-Business Suite アップグレードサービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)