GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU ERPソリューション Fesphere-EC 建設・エンジニアリング業向けソリューション

特長

Fesphereシリーズ唯一の「業界特化ソリューション」

  • フェスフィアシリーズ唯一の業界特化ソリューションで、建設・エンジニアリング業界への
    EBS導入のノウハウを集約。
    必要なセットアップパラメーターおよびアドオンシステムにより業界特有の要件を実装して
    おり、ゼロベース導入に対してアドオン費用の削減、もしくは若干のアジャスト作業で
    導入することが可能でき、開発コストを削減と短期間での導入をご支援します。

工事案件(プロジェクト)単位での購買業務フローを実装

  • 資材購買/一般購買に加え、「工事案件単位」での管理が必要な設備工事に関する
    購買を可能にしています。購買依頼~見積依頼~見積回答入力~発注~受入
    といった全体フローを依頼部門/発注部門のそれぞれの役割を明確に定義した形で、
    テンプレート標準フローとして提供します。

工事の竣工を意識した納期の考え方、中間出来高検収への対応

  • 入力画面は、一貫して「工事案件単位」での管理とし、工事の着工/完工を管理します。
    また、長期工事案件の検収においては、中間出来高による「部分検収」を可能として
    おり、工事案件単位での検収残も管理可能です。

在庫評価の月次対応
(リアルタイム移動平均原価ではなく月次総平均原価計算への対応)

  • 標準EBSの在庫管理モジュール(INV)では、リアルタイム在庫の管理を基本的な考え方
    としており、リアルタイム移動平均単価の管理を実現しています。
    しかしながら、月次処理としての総平均単価の考え方を採用している日本企業は多く、
    また、リアルタイム計算方式への変更を見合わせることも少なくありません。
    そこで本テンプレートでは「在庫数量」はリアルタイムに管理/公開し、「在庫評価金額」
    は月次処理として可能なソリューションを提供していますので、導入のハードルを低くする
    ことが可能です。

業務フロー

業務フロー

画面イメージ

画面イメージ

Fesphere(フェスフィア)に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)