GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Oracleソリューション(アプリケーション)

オラクル社とのパートナーシップ

富士通は、オラクル社の「Diamond Partner」として、ライセンスの再販およびソフトウェア・メンテナンスをはじめ、お客様に対してビジネス・ソリューションのコンサルティング、BRPの方法の提案、プロジェクト管理を行います。また、お客様のシステム構築のために必要なパラメーターを設定、カスタマイズ、既存システムとのインターフェース、その他のインプリメンテーション作業から運用サービスまで、トータルなソリューションの提供を行うパートナーです。

パートナーシップ
年度 内容
2016年 富士通の国内データセンターに「Oracle Database Cloud Service」や「Oracle HCM Cloud」をはじめとするオラクル社の「Oracle Cloud Platform」の環境を設置
2014年 「Oracle Database In-Memory」提供
2013年 「SPARC M10」発表
2012年
  • 「Oracle Linux」「Oracle VM」ファーストラインサポートサービス提供
  • 「Oracle Exadata」ファーストラインサポートサービス提供
2011年
  • パートナーレベル最高峰の[Diamond Partner]に認定。日本企業初、グローバルで6番目の認定パートナー
  • オラクル社の[中堅企業向けJDE新戦略]の賛同を表明
2010年
  • オラクル社のサン・マイクロシステムズの買収により、長年に渡る強力なSUNパートナーである富士通と協業をさらに強化
  • [SPARC Enterprise - Oracle Databaseソリューション開発センター] を両社で設立
  • 「Oracle Exadata」の共同検証を実施。同年「Exadata Award」を受賞
2009年 オラクル社が発足した[IFRSパートナーコンソーシアム]に参画し、企業の国際会計基準対応を支援するビジネスについて積極的に検討推進
2008年
  • CSP for Oracle Applications 2009 認定
  • 富士通中部システムズがOracle Business Accelerators for E-Business Suite Release 12の推進パートナーとして認定
2007年 ACSP for Oracle Applications 2008 認定
2006年 ACSP for Oracle Applications 2007 認定
2005年 CSP for Oracle Applications 2006 認定
2004年
  • 富士通IPCOMによるEBSの負荷分散ソリューションセミナーを日本オラクル社と共同で実施
  • 自動車部品製造業向け「かんばんテンプレート」で中国に進出
  • Oracle Award 2004において、ミツカングループ本社様プロジェクトで「Project Manager of the Year」を受賞
2002年
  • 「SystemWalker/OperationMGR for Oracle E-Business Suite」 (ジョブ管理)を販売開始
  • 富士通RACインテグレーションセンター設立
2000年
  • 富士通 - Oracle E-Business Suite コンピテンシーセンターを設立(国内メーカー初)
  • 「INTERSTAGE CollaborationRing Adapter for Oracle E-Business Suite」 (他システム連携)を販売開始
1998年 「SystemWalker/ListCREATOR for Oracle E-Business Suite」 (帳票作成)を販売開始
1996年 「Oracle E-Business Suite」 パートナーとして活動開始
1995年 日本オラクル社が 「Oracle E-Business Suite」 (日本語版)を販売開始

Oracleソリューション(アプリケーション)に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)