GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. CRM(顧客接点力強化) >
  4. Salesforce CRM >
  5. 第一回:クラウドサービスを支える富士通のSE ページ - 1ページ目

Salesforce CRM

クラウドサービスを支える富士通のSE

システムエンジニア
産業・流通システム事業本部
服部 志津 Shizu Hattori

[略歴]
産業・流通事業の大手企業を中心に基幹システムの構築~運用~更新など大規模のプロジェクトのマネージメントを中心に担当。2010年からは、石油元売企業向けアカウントSEを担当。
エネルギー分野の中でも企業統合などの大きな転機を迎えている石油元売業界のお客様事業をシステム面で支援しています。


エネルギー(石油元売)業界のお客様が抱える課題

石油元売業界のお客様の共通課題は、国内市場向け石油需要の減少傾向への対応です。CO2削減の流れ中、再生可能エネルギーなど事業展開への取組は話題性があるものの、次世代を牽引するビジネスの立ち上げはコストもかかるために、まだまだ定着に至っていません。別の一面として、電力やガスの自由化といった規制緩和に対し新規事業参入する石油元売企業が増えてきており、これまで、ディーラー(卸売り)中心のビジネスからコンシューマ(消費者)を対象としたビジネスへの転換期を迎えています。このようなお客様のビジネス環境により、新規ビジネス領域に対する検討や取り組みが活性化しています。

エネルギー業界特有の激しい競争と密接な協力関係という二面性

企業間の競争が激しいエネルギー業界ですが、各社が密接に連携するという側面もあります。日常業務でも石油製品を融通し合い国内の流通を円滑に行う制度が運用されており、バーター取引を行うなど業界独特の取引も多くあります。こういった取組が最も効果を発揮する機会として、災害発生時に被災地から最も近い企業の精油タンクから石油を届けるという、石油精製・元売の企業系列を越えた「災害時石油供給連携計画」制度が出来上がっています。阪神淡路大震災の教訓から生まれた、災害時の石油供給の円滑化に向けた取組みです。東日本大震災の際には、地震発生後すぐにこのシステムが機能しました。

クラウドソリューションへの期待 →

Information お問い合わせ

  • WEBでのお問い合わせ 当社はセキュリティ保護の観点から
    SSL技術を使用しております。

    入力フォームはこちら
  • お電話でのお問い合わせ 受付時間 9時~17時30分
    (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

    0120-933-200

Salesforce CRMに関するお問い合わせ・ご相談

box01_ttl_web.gif

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

box01_ttl_tel.gif

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)