GTM-MML4VXJ
Skip to main content

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ様 Salesforce導入事例

Salesforce導入効果

システム上でお客様情報と商談情報を共有し、全データの分析環境を構築

Salesforce導入プロジェクトの結果について、香山氏は次のように語ります。「これまでは、表計算のフォーマットが部門やプロジェクトごとに異なっていたので、データを集めるだけでも大変でした。また、データを分析しようと思っても、特定の項目があったり、無かったりして、一定の分析方法を全てのデータに適用することが困難でした。今では、お客様と商談に関する全ての情報がSalesforceに格納される状態になりました。既に登録されているデータは、2018年1月現在、900件以上になり、データを簡単に集め、1つの分析手法で、全てのデータの分析が可能な環境が構築されました。

富士通コンピュータテクノロジーズ様 Salesforceのシステム概要図

Salesforceのパイロットプロジェクトを実施した志藤氏も、「色々なことを試した結果、他のプロジェクトと形態が違っていても、その形態に応じたシステムや運用を実現すれば使い勝手が良くなることが分かりました。」と、全社共通の仕組みを利用するうえでの不安が払拭されたと語ります。

「Salesforce導入の結果、お客様情報と商談進捗状況が見えるようになり、受注要因の分析や、強化すべきポイントが見えるようになりました。ワークフローの進捗状況もSalesforce上で簡単に確認できるようになっています。Salesforceへのログイン率が向上していることから、現場への定着も着実に実現しています。」(香山 氏)

Salesforce導入の成功と今後の展望

現場の想いを大切にして、現場に寄り添ったサポート

「Salesforceの導入と定着に当たって、現場に寄り添うことを何よりも心がけました。そして、単にシステムを構築するという考えではなく、魂を吹込むことが重要です。また、パイロットプロジェクトにおいて、現場の声に耳を傾けて、『これが足りない、ここが違う』といった、現場の声を聞かせていただくけることは本当にありがたいと感じました。

今回のSalesforce導入は大変なプロジェクトとは感じませんでした。プロジェクトに情熱を傾けながらも、楽しんでいました。現場の声を反映した改善が、会社を確実に良い方向に向かわせていることを実感できたからです。今後は、経理システムとSalesforceとの連携の実現や、売上の向上に直結する商談期間や勝敗因、クロージング率、接触率などの分析と可視化などに注力したいと考えています。」(香山 氏)

「2017年は、弊社のビジネスを可視化するところまで実現できました。現在は、データが集まり、分析ができるようになった段階であって、最終的にはお客様の要望に沿う提案ができるように共有された情報を活用したいのです。弊社の各部門長は、それぞれの分野で日本一を目指す高いレベルの技術を持っています。しかし、他部門の状況がなかなか見えないことが現在の課題です。部門長が、組織横断的に物事を見るためにSalesforceを活用できると期待しています。

また、現在は、弊社は富士通向けのビジネス比率が高いのですが、このビジネスを大切にしながらも、新規のお客様からのビジネスを拡大することで売上の増大を図ることを考えています。お客様は、弊社に対価をお支払いされるので、単に物やサービスをお客様に提供するのではなく、お客様からの要望に、プラス・アルファの価値を付けて提供することが弊社の使命です。将来は、Salesforceをより一層活用して、ビジネスへの貢献度を数値によって評価する仕組みや、さらにマーケティング観点からの営業支援体制についても検討します。」(福元 氏)

組込み技術者集団を支えている、知識と経験を兼ね備えた一人ひとりの開発エンジニアの能力をフルに発揮することに注力して、スーパーコンピュータ「京」とその周辺装置の開発、整備、テスト環境の構築などの最先端の科学技術を提供しながら、同時に「家族ロボット教室」活動のように、社員がボランティアで岩手県に赴き、子どもたちとその家族にロボット制作を通して科学の面白さを伝える活動を1,000回以上も展開するといった幅広い社会貢献活動を展開する富士通コンピュータテクノロジーズ様。Salesforceを活用したビジネス拡大へのチャレンジから目が離せません。

Salesforceによる一元管理の実現と、データを簡単に集め、
1つの分析手法で、全てのデータの分析が可能な環境を構築された
株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ様

PDFで見る

Information お問い合わせ

  • WEBでのお問い合わせ 当社はセキュリティ保護の観点から
    SSL技術を使用しております。

    入力フォームはこちら
  • お電話でのお問い合わせ 受付時間 9時~17時30分
    (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

    0120-933-200

Salesforce CRMに関するお問い合わせ・ご相談

box01_ttl_web.gif

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

box01_ttl_tel.gif

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)