株式会社ボディワークサービス 様 導入事例

定期点検の結果をリアルタイムに把握し、本社での書類チェック作業が半減、故障による機会ロスをなくす。

全国のスポーツクラブ、温浴施設、商業施設へのマッサージチェアのレンタル、販売などを手掛けるボディワークサービス様。同社では、設置施設での定期点検履歴や修理問合せ管理、在庫管理などに「FUJITSU Business Application CRMate(シーアールメイト)/お客様接点力」(以下、CRMate)を活用しています。情報を共有し、修理手配などの迅速な対応を実現。設置施設との信頼関係や営業戦略の強化につなげています。

機器のレンタル事業を行う企業では、設置先における定期点検が欠かせない。しかし、設置先が増えると紙のメンテナンスシートは膨大な量になり、ペーパーレス化が課題になってくる。また、訪問点検の日時は通常限定されており、不具合や故障がその間放置される事態も起こりやすい。さらに、管理が属人化されていると、設置先からの問合せに迅速に対応できない。そこでボディワークサービス様が注目したのが、... 続きはPDFにてご覧いただけます。(お申込み必要・無料)

製品: CRMate(シーアールメイト)/お客様接点力
適用業務: 保守点検
課題
効果
課題紙書類でまとめて本社に送られていた定期点検履歴をペーパーレス化し、リアルタイムに情報を把握したい
効果サポート要員は点検結果を記載したPDFファイルを現場でCRMateに登録でき、書類の発送業務が省力化された。本社でも確認作業が効率化し、最大30日あった情報のタイムラグも解消
課題施設からの修理の問合せは、窓口である名古屋営業所だけで管理されており、サポート要員などの関係者と共有できていなかった
効果CRMateで管理することで、サポート要員や営業担当など関係者がどこにいても問合せ対応状況が共有できるようになった
課題メンテナンスのために名古屋営業所に集められたマッサージチェアの保管場所の確認に時間がかかっていた
効果CRMateで該当機器の保管場所が確認でき、問合せがある度に人手で調べなくてもすぐに在庫の把握ができるようになった

詳しい内容は、PDFにてご覧いただけます

導入事例詳細 PDF版(お申込み必要・無料)

PDF版では、導入事例の詳細を写真や図表を添えて詳しく解説しています。
各種資料・導入事例ダウンロードページ(お客様情報入力フォーム)からどうぞ。

【目次】

  1. マッサージチェアの売上分配、レンタル、販売などを展開
  2. 直近2年で毎年150施設ずつ設置施設が増加し、管理が課題に
  3. 第一段階としてCRMateで定期点検の履歴管理を進める
  4. サポート要員は点検項目をその場でタブレットに入力
  5. 修理問合せとロケーション管理にCRMateを活用
  6. シリアル番号で個別に機器の修理履歴を管理
  7. 病院のカルテのように個体の一生を把握

各種資料・導入事例ダウンロードページ(お客様情報入力フォーム)に移動します。

株式会社ボディワークサービス 様 導入事例詳細 PDF版イメージ

株式会社ボディワークサービス 様 概要

設立 2008年8月1日 (事業承認新設)
2013年4月1日 株式会社ボディワークサービスへ社名変更
(株式会社ポストシステムズ健康機器事業部より分社化)
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 大野 政嗣
従業員数 43名(2018年10月現在)
事業内容 新品・中古品のマッサージチェア及びリラクゼーション機器の販売事業。新品・中古品のマッサージチェア及びリラクゼーション機器のレンタル事業。硬貨投入機器の導入事業(マッサージチェア、健康測定器等)。
所在地 本社/東京都港区赤坂1-1-14 野村不動産溜池ビル1F
URL http://www.bodyworkservice.com/新しいウィンドウで表示

[2019年3月掲載]

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

  • 無料体験デモ申し込み
  • 事例一覧
  • CRMateログイン(利用者向け)

本事例に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ