GTM-MML4VXJ
Skip to main content

アプリケーション保守の品質改善

長年保守を繰り返したアプリケーションは、以下のような課題を抱えています。

  • 仕様変更や仕様追加の案件が減少しているのに、コストが高止まりしている
  • アプリケーションの保守が属人化して、ローテーションができない

このような状況において、アプリケーション保守作業を標準化することにより「アプリケーション保守サービス」が継続的な品質改善を行い、安定したアプリケーション保守を実現します。

課題と解決策

課題

アプリケーション保守環境が複雑になっているため、保守要員のローテーションができない、保守のプロセスが複雑、トラブル発生による保守コストの高止まりなどの問題を抱えている。

解決

ITIL®やISO等の標準化手法に基づいた、品質の高いアプリケーション保守へと刷新する。

サービスの特長

ITIL®やISO等の標準化手法に基づいた品質の高いアプリケーション保守へと刷新します。継続的な品質改善を行い、アプリケーション保守の作業範囲や管理品質のレベルに合わせた保守を実現し、安定したアプリケーション保守を実現します。

サービス

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)